今日はどこまで走ろうか

日ごろはミュージシャンとして活動をしている落合みつを氏が、愛車W800に乗って日本を旅する道中に体験したことなどを語る連載企画

ページを共有

ヨシムラ

日本の歴史に興味を持つ、世界の旅人が訪れたい場所ランキングに必ず上がる天岩戸に帆を向けた。パワースポットにも名を連ねるサンクチュアリ(聖域)に飛び込んだ。

峠を走り抜けると現れる、タイムスリップした世界

筆者が宮崎で何度もバイクを走らせたくなる理由は、峠の気持ちよさと景観の雄大さに加えて、日本のいにしえの伝説に触れられるからだ。子供の時に社会科の授業で耳にしたことのある物語『古事記』。言わずと知れた日本の神話だ。歴史に詳しくない人でも天照大神(アマテラスオオミカミ)は聞いたことのある名前だろう。アマテラスを含む伝説の神々が物語に登場する場所が宮崎県高千穂町にあるのだ。そこで歴史好きの筆者は春風を巻きながら愛車W800で宮崎の峠を走ってきた。

天岩戸(アマノイワト)神社はアマテラスが隠れた洞窟を御神体として祀っているめずらしい神社だ。天岩戸が望める西本宮と根元が一つになっている神木、七本杉のある東本宮、そして岩戸川の奥には全国でもトップクラスの有名パワースポット、天安河原神社(アマノヤスガワラ)、これら太古の物語をなぞりながら時間をかけて参拝した。ときおり吹き抜ける風が額ににじむ汗を払ってくれる。ふと現世と異世界が入り混じったような感覚が通りすぎる。あぁ、やっぱり俺は日本が好きなんだなぁと思い、ついニヤけてしまう。

腹が空いたので西本宮の表参道に戻ると、午後3時をすぎていたが営業している食堂を見付けた。注文したのはどこにでもあるソバだったが、この地で食べるとありがたい気がしてくるから不思議だ。一年に一度はこの町に来て、愛車とともに他のパワースポットも回ってみたい。

落合 みつを

シンガーソングライター。新潟県出身。2004年メジャーデビュー。世界初の分解ギターをヤイリギターと製作する。現在、愛車W800との旅をウェブ TVで世界配信中。全国コミュニティFM7局放送中『今日はどこまで歩こうか?』詳しくは公式HPインフォメーションにて
http://information.mitsuwo.com
Web TV『落合みつをの今日はどこまで走ろうか?』
http://www.mitsuwo.com/




人気記事





カワサキイチバン