東京都内初の
カワサキプラザ誕生。

ナビゲーター
山口ミカさん

ナビゲーター 山口ミカさん

関東圏で“環七”、“環七通り”の愛称で知られる東京都内をグルリと回る環状七号線沿いのアクセスのいい場所に、都内初となるカワサキプラザが誕生した。バイクやクルマでのアクセスがいいだけでなく、徒歩8分ほどで埼玉以北と都内を結ぶ東武スカイツリーラインの西新井駅に着くので、電車でのアクセスもいい。実際にオープンして間もないけれど、すでに埼玉や千葉、神奈川と近県からも訪れている。

しっかりとしたネットワークが築かれているので、カワサキプラザで購入すれば引越しなどでお世話になる店舗が変わっても、それまでの車両に関するデータは新店舗に引き継がれるといった信頼感と安心感がある。それに加えて、東京足立ではスタッフ個々の個性を活かしたサービスの質にもこだわっていくとのこと。

「店舗オープンの慌ただしさがひと段落すれば、独自のイベントにも力を入れて、お客さまが楽しいカワサキライフを送ることのできる環境作りにも力を入れていきたい」と店舗をとり仕切るゼネラルマネージャーの田村氏は、アフターサービスへのこだわりを熱く語ってくれた。

カワサキ プラザ東京足立
カワサキ プラザ東京足立

1階と2階に分かれたショールームには、それぞれのモデルをじっくりと見ることができるように、ゆとりを持たせて車両が展示されている。もちろんまたがってライディングポジションのチェックも可能

カワサキ プラザ東京足立
カワサキ プラザ東京足立
カワサキ プラザ東京足立

カワサキプラザならではのモーターサイクルライフスタイルを演出するウエアをはじめとするアイテムを多数展示するスペースが設けられている。着心地をチェックするためのフィッティングルームも完備

カワサキ プラザ東京足立
カワサキ プラザ東京足立

一階には気軽に相談できるフロントがあり、バイクに関する知識が豊富な女性スタッフが常駐。2階には、落ち着いた雰囲気でスタッフとじっくりと話を進められる商談スペースが用意されている

カワサキ プラザ東京足立
ショールーム内にはカワサキプラザに共通した香りが漂っており、機械油脂系の匂いは全くしない。そういった細やかな心づかいもうれしいポイントなのだ
カワサキ プラザ東京足立
せわしない日々を送る人が多い今、カワサキプラザのためにブレンドされたコーヒーを飲みながら最新モデルを眺めつつ、ときにはをゆったりとした時間を過ごすのもいいだろう
カワサキ プラザ東京足立
ゼネラルマネージャー以下、セールス3名、サービス3名の充実したスタッフがカワサキライフを支えてくれる。女性スタッフもいるので、女性も入店しやすいだろう
カワサキ プラザ東京足立
店舗は東武鉄道西新井駅より徒歩約8分と電車での来店もラク。また車3台分のバイク用駐車場も完備し、クルマで来店した時用のコインパーキングもすぐ近くにある
カワサキ プラザ東京足立






カワサキイチバン