川越市に埼玉県初の
プラザがオープン!

ナビゲーター
大関さおりさん

ナビゲーター 大関さおりさん

関東から新潟方面へと伸びる“関越自動車道”を川越インターチェンジで下り、八王子方面に向かうと1.5kmほどでカワサキ プラザ川越が見えてくる。国道16号線沿いなので、圏央道の入間インターチェンジからも一本で行けて、アクセスは良好だ。

黒を基調とした外観はもちろん、店内に入る瞬間からこだわりを感じる。ほのかに爽やかな香りが鼻を楽しませる。そして天井が吹き抜けた広い空間で車両のフォルムを眺め、またがることができる。程よい音量でかかる音楽とこだわりのコーヒーで癒される。「五感のすべてを満足していただけるようにこだわりました」とゼネラルマネージャーの須部氏は熱く語る。すべては「入りやすく、居心地のいい空間」でのおもてなしを実現するためだ。

カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

カワサキプラザのネットワークは、様々な場面で活きる。引っ越しなどでお世話になるお店が変わった場合でも、車両のデータなどは引き継がれる。しかも加入したメンテナンスパックも引き続き利用できるのだ。

スタッフは平均的に若く、しかも全員がプライベートで“カワサキ乗り”だ。「カワサキの話ならすぐに盛り上がれます。今後はお客様と楽しめるイベントも取り入れ、楽しいカワサキライフをサポートしていきます」と須部氏は楽しそうに話してくれた。

カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

一階にはさまざまな車両が美しく展示されている。スタッフに一声かければ、どの車両もまたがってポジションチェックできる。二階のスペースには街中をイメージした車両展示を行っている

カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

モーターサイクルライフを演出するウエアやアイテムを展示するスペース。フィッティングルームも完備されている

カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

一階にはカウンター、二階にはより落ち着いた雰囲気のテーブルが用意されている。女性スタッフも常駐していて女性ライダーも安心だ。相談も商談も落ち着いてじっくりできる

カワサキ プラザ川越
店内に入った瞬間、カワサキプラザに共通する微香を感じる。油脂系の匂いを感じさせないだけでなく、爽やかな気分になるだろう
カワサキ プラザ川越
展示車両やカタログを眺めながら、カワサキのためにブレンドされたコーヒーとウッド調の家具で癒される。脱日常の至福のひとときと言える
カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

女性スタッフも含め、全員がカワサキ車に乗っているので、もれなくカワサキ談議で盛り上がれる。老若男女を問わず、親しみやすさが同店のウリ

カワサキ プラザ川越
トイレは男女別になっているので、安心して利用できる。こういった細かな気配りがうれしいポイントだ
カワサキ プラザ川越
愛車の作業風景を間近で見学することができる。机にはコンセントが設置されており、スマートフォンなどが充電できるのもうれしい
カワサキ プラザ川越
カワサキ プラザ川越

充実したピットには、ゆとりのある間隔でリフトが3台設けられている。しっかりした設備によって、信頼の作業が生み出される。テスターも設置されていて、指定工場を取得する予定だ

カワサキ プラザ川越



人気記事





カワサキイチバン