お客さんのメリットになる
立地場所もポイント

ナビゲーター
桜井つぐみさん

桜井つぐみさん

“インパ”として近郊住人だけでなく、近県の人たちからも親しまれている北関東自動車道宇都宮上三川インターに隣接する北関東最大の郊外型商業施設集積地区“インターパーク”内にショップは位置する。

インターパークに買い物に来た際に立ち寄ってもらうことを想定しての出店だったが、実際にこれまでバイクに興味がありつつ接点が持てなかった新規のお客さんがちょくちょく来店するといった想定どおりの効果が得られているとのこと。さらに既存のお客さんにとってもちょっとした整備をしてもらう間に、他の施設で時間をつぶすことができたりとメリットは大きい。そんななか予想していなかったのが、来客のタイミングだとゼネラルマネージャーの関澤さんは教えてくれた。

「普通バイクショップって雨だったり天気が悪いと来客が少なくなるんですが、休日に天気がよくなかったりすると、アウトドアに遊びに行けない人たちがインターパークを目指して来るので、けっこう混むことがあります。この現象は予想できませんでしたね」

現在新旧多くのお客さんで賑わっている同店、その人気を支えるのが自社で車検をとおすことまでできる指定自動車整備事業取得の整備力と、オリジナルブレンドのコーヒーで出迎えるサービス、そしてライフスタイルまでカバーするプラザならではの世界観なのである。

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 店内
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 桜井つぐみさん入店

ショールームに足を踏み入れると、カワサキプラザならではのリラックスをうながす“グリーンエスケープ”という香りで店内は満たされている。余裕を持って展示された車両は、スタッフに声がけすれば基本またがることができる

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク アパレル
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 試着室

カワサキプラザならではのさまざまなブランドとのコラボレーションアイテムを中心にラインナップされたアパレルグッズコーナー。フィッティングルームも完備されているので、気軽に着心地やサイズをチェックできる

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク くつろぎコーナー
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 女性用化粧室

店内には、作業を待っている間に、雑誌やカワサキの歴史・ニューモデルの走行シーンが流れるデジタルサイネージを見つつ、プラザオリジナルブレンドのコーヒーでくつろげるスペースが確保されている。女性客には女性用化粧室があるのもうれしい。

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク ピット見学
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 整備工場

全国的にみても早い段階で二輪専用の指定工場を取得し、これまでに蓄積した経験が日々の整備にもフィードバックされている。サービススタッフの整備風景をショールームでくつろぎながら見学することも可能だ

ロングテーブルを使ったオープンスペース的なフロントは気軽に相談がしやすい。初めての新車購入などより詳細な話をしたいときは、個室的に区切られた商談スペースを使って、より落ち着いた環境で話ができるようになっている

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク またがり
足つきの悪い車両にまたがる際には、スタッフがしっかり車両を支えてくれる。ちょっとした心づかいだけれど、“乗れないかもしれないけど乗れたらいいな”にトライできるのはやっぱりうれしいのだ
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク スタッフ
ゼネラルマネージャー以下、セールス2名、サービス2名のスタッフがおり、みな気軽に話しかけやすい雰囲気だ。店内にはどことなくアットホームな空気がただよっている
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 外観
カワサキ プラザ宇都宮インターパーク 駐車場

北関東自動車道宇都宮上三川インターから店舗までクルマで5分かからないので、遠距離からのアクセスもいい。バイクとは別にクルマの駐車スペースが8台分確保されているのも◎

カワサキ プラザ宇都宮インターパーク



人気記事





カワサキイチバン