今日はどこまで走ろうか

日ごろはミュージシャンとして活動をしている落合みつを氏が、愛車W800に乗って日本を旅する道中で体験したことなど語る

[PR] YOSHIMURA

カワサキバイクマガジンvol.112掲載記事(2015年1月31日発売)

カーナビは付けない。紙の地図を広げ、自分の嗅覚を信じて走る薩摩の道はドタバタ珍道中。夏の涼やかな、青い風を感じながら山道を駆け抜ける。すると予定外の町へと辿り着いてしまった。その先に見つけたものは!? 錯綜する時代の一片が浮かび上がる。思いがけない近代史との出逢いが起きた。

近代日本の礎、鹿児島を巡る

Kヤイリの分解型ギターを積んで全国を回る一人旅。相棒はW800。町の匂いを味わいながらゆったりと旅をする。今回は鹿児島で見つけた驚きの歴史を紹介しよう。東京から走り続け、いくつかの県を回って鹿児島に着いたころには走行距離が予定より大幅に上回り、オイル交換の時期を逃してしまっていた。そこで、カワサキ正規取扱店を探す。「あったあった!」と小躍りをして向かった先、霧島のバイクショップイナドメで、オイル交換とタイヤの減りを確認してもらう。予想より溝が減っていたが、東京までは大丈夫とのことなのでひと安心だった。

待っている間に店内を見ているとW1があるではないか。ところが、よく見てみるとなにか違う。これは…、W1風にカスタムしたW800だ。バイクショップイナドメはW650とW800のカスタムが得意なショップだったのだ。メンテナンスを終えて、出発前に、W800のオリジナルラベルを貼った地酒芋焼酎の国分をいただいた。

バイクショップイナドメ
新潟から東京、そして九州全土を走り続けたため、大幅に走行距離を稼いでしまった。オイル交換、タイヤの減りを確認するべくカワサキ正規代理店を検索すると、国分にあるバイクショップイナドメを発見!Wのカスタムで有名なショップだった

話は変わるが、僕の先輩に千代正行というギタリストがいる。竹内まりや、森山良子などの曲でプレイしていて、“アコギの千代さん”の愛称で親しまれている方で、ギターの音色には定評のあるギタリストだ。千代さんは、大河ドラマ『篤姫』のエンディングでギターを担当していた。そんなことを思いながら『篤姫』の撮影が行なわれた出水市に到着した。武家屋敷を徘徊しているとおじさんに声をかけられる。薩摩なまりがあるかと思いきや、標準語なので拍子抜けした。『篤姫』撮影の時に電柱を木へと早変わりさせた撮影隊の技術に感心したそうだ。

武家屋敷を進むと丸太の置かれた庭に出た。ここは明治維新の際に起こった桜田門外の変や生麦事件などで時代の渦中に踊り出た多くの薩摩藩士が鍛錬した場所だった。一撃で相手を倒し、二の太刀を必要としない。腕と体で打ち下ろし、天地を一刀両断する。その名は野太刀(薬丸)自顕流。修練の方法は「エーイ、エーイ」と木刀を左右からVの字を刻むように打ち下ろす。こうして勇猛な藩士薩摩隼人が生まれたのだろう。

出水市の武家屋敷
2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』の撮影が行なわれた出水市の武家屋敷。見慣れぬ他県ナンバーのバイク乗りがウロウロしていたのを見て、地元のおじさんが撮影時の思い出を語ってくれた
武家屋敷のなかにある稽古場
武家屋敷のなかにある稽古場。刀に見立てた枝を「エーイ、エーイ」と打ち下ろすのが薬丸自顕流。この場所が明治維新に活躍した勇猛な薩摩の武士 薩摩隼人を育てたのかもしれない

次の町を目指し、W800にまたがった。ナビは使わず紙の地図を広げる。ルートを頭に入れ出発したものの、案の定ルートアウト。これも旅の醍醐味と思い、後戻りせず進む。するとなにやらノボリが見えてきた。さらには、奇妙な文字が飛び込んできた。“君が代発祥の地 入来町”。愛車を停めて無人の神社へ飛び込む。ここで国歌について、ある事実を知る。この大宮神社に古くから奉納されてきた『神舞』で歌われている一節が君が代の元となり、明治13年、国歌『君が代』が誕生したという。

国歌がいつできたのかなんて気にもしていなかったが、生きてる歴史が眼前に現れ、日本に生まれた者へのアイデンティティを突き付けられた気がした。とはいえ、君が代発祥を知ったところでなんだというのだ。だが、その些細なことひとつひとつが自分の生まれた日本の歴史なのだ。ナビを付けない旅はこんな偶然を僕にもたらしてくれた。道を間違えるおもしろさも楽しんでこその旅ということを、あらためて実感した。

『君が代』発祥の地、大宮神社

街道沿いには 君が代発祥の神社と記した数本のノボリがたなびく。一瞬、見逃してしまいそうなほど町の景観となじんでいる。神社は現在無人で、近所の方々が管理して大切に保存・継承しているとのこと。無人とはいえ境内はキレイに整えられており、細部に人の気配を感じることができる。君が代発祥の由来が書かれた立て札あり。
[関連]鹿児島県/君が代 発祥の地 ※諸説あります

落合 みつを

シンガーソングライター。新潟県出身。04年メジャーデビュー。世界初の分解ギターをヤイリギターと製作する。現在、愛車W800との旅をウェブ TVで世界配信中。全国コミュニティFM7局放送中『今日はどこまで歩こうか?』詳しくは公式HPインフォメーションにて
http://information.mitsuwo.com
Web TV『落合みつをの今日はどこまで走ろうか?』
http://www.mitsuwo.com/




人気記事





カワサキイチバン