カワサキ特派員

巷にあふれるカワサキネタを特派員がレポート

ページを共有

ヨシムラ

東武博物館のゴンドラ

何気なく利用しているモノのなかや、さまざまな場所でカワサキを発見!! 今回は東武博物館で見付けたゴンドラだ。

カワサキで空の旅。博物館自体にも注目

東武スカイツリーライン東向島駅の高架下に、東武鉄道に関する車両や資料を展示している東武博物館がある。そしてそこには川崎車輌製のゴンドラが展示されているのだ。

なぜ鉄道の博物館にゴンドラ?? これは日光登山鉄道が昭和8年に栃木県の明智平ロープウェイを開業、戦後、東武鉄道が運営していたから。現在は日光交通に譲渡したが、東武鉄道時代に使用していたゴンドラの一つが川崎車輌製なのだ。さっそく展示場所へと行くと、オレンジのゴンドラを発見!! なかに入ると、入口扉付近に“KAWASAKI”と刻印された製造プレートを確認した。このゴンドラは1950年製。廃車になったのは01年なので、約50年と長い間、明智平〜展望台の空の旅を支えていたということだ。

東武博物館は「訪れた人に楽しんでもらいたい」というのが伝わってくるので鉄道に詳しくなくても楽しめるハズ。博物館が高架下にあるということで、実際に走っている電車の車輪などを間近で観察できるウォッチングプロムナードはとくに、めずらしい。ぜひ訪れてさまざまな東武鉄道に触れてみてほしい。

取材協力東武博物館
住所東京都墨田区東向島4-28-16
TEL03-3614-8811
WEBサイトhttps://www.tobu.co.jp/museum



人気記事





カワサキイチバン