2016年モデル W800(EJ800AGFA) 試乗インプレッション

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

W800は、カワサキ創成期の1960〜70年代に一世を風靡したW1をモチーフとしたモデルだ。現在の高回転型エンジンにない鼓動感が期待されるだけに、ここにカワサキはビッグバーチカルツインを新設計した。

今日的なビッグレトロツイン

昔ながらのビッグツインの味わいを、そのまま現在において求めるのは無理がある。厳しくなる騒音、排ガス規制に合致させるため、昔の排気音やトルク変動の激しさは許されないのだ。

ましてや、道路事情は半世紀前とは違い、高速での移動が可能になっている。昔なら鼓動感として持てはやされた振動の類も、今ではライダーに苦痛を与え、車体の耐久強度に悪影響を与えてしまう。

そのせいもあって、バランサー軸が装備されたW800は、360度クランクの鼓動を奏でるも、至ってスムーズだ。乗りやすく、気負わずにレトロフィーリングを楽しめるバイクとなっている。

さらに、インジェクションを採用しているため、燃料供給が完璧にこなされ、常にエンジンは理想状態で回っている。スライドピストン式キャブのW1のように、右手にピストンの上下動を感じ、スロットルワークしていた難しさがない代わりに、マニアックなおもしろさは失せてしまっている。

それでも、中回転域でハンドルグリップにエンジンから伝わる鼓動が、健気にビッグツインらしさを主張。そして、最高出力48psは、十分にして過剰感もなく、平常心で日常生活に溶け込めて、そこにはレトロフィーリングがある。

伝統と現状の折衝点が追及されているということだ。

2016年モデル W800(EJ800AGFA)
W800の先代型となるW650は1999年に登場。そして2011年にW800に発展した。エンジンはボアアップによって実排気量を98cc拡大するとともに、インジェクション化された
2016年モデル W800(EJ800AGFA)
エンジンのカムシャフト駆動には、ベベルギヤトレイン方式を採用。過去の復刻版でも単に今日的にするのではなく、カワサキの独自形が貫かれている
2016年モデル W800(EJ800AGFA)
W800が選択したマフラーは、やはりキャブトンタイプ。しかし、音量は現在の技術でクリアされ、静かながらも歯切れのよさを奏でる
2016年モデル W800(EJ800AGFA)
前後長が長く、適度な厚みがあるリブ付きのシートは、快適でタンデム性も高く、普遍的な美しさも表現されている。足着きも考慮された形状だ

スペック一覧

車名(通称名) W800
マーケットコード EJ800AGF/EJ800AGFA(Special Edition)
型式 EBL-EJ800A
全長x全幅x全高 2,180mm×790mm×1,075mm
軸間距離 1,465mm
最低地上高 125mm
シート高 790mm
キャスター/トレール 27°/108mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク並列2気筒/SOHC4バルブ
総排気量 773cm3
内径x行程/圧縮比 77.0mm×83.0mm/8.4:1
最高出力 35kW(48PS)/6,500rpm
最大トルク 62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 3.2L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.352(40/17)
2速 1.590(35/22)
3速 1.240(31/25)
4速 1.000(28/28)
5速 0.851(23/27)
一次減速比/二次減速比 2.095(88/42)/2.466(37/15)
フレーム形式 ダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 39mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 130mm
106mm
タイヤサイズ 100/90-19M/C 57H
130/80-18M/C 66H
ホイールサイズ 19×2.15
18M/C×MT2.75
ブレーキ形式 シングルディスク300mm(外径)
ドラム(リーディング・トレーリング)160mm(内径)
ステアリングアングル (左/右) 37°/37°
車両重量 216kg
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 14L
乗車定員 2名
定地燃費(2名乗車時) 33km/L(60km/h・国土交通省届出値)
最小回転半径 2.7m
カラー メタリックオーシャンブルー×パールアルパインホワイト(BLU)
メーカー希望小売価格 87万4,800円(税込・当時)
Special Edition:90万6,120円(税込・当時)
問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/
和歌山 利宏

バイクジャーナリスト。バイクメーカーの元開発ライダーで、メカニズムからライディングまで、自身の経験にもとづいて幅広い知識を持つ。これまでに国内外問わず、車両のインプレッションも数多く行なっている。




人気記事





カワサキイチバン