Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル)

[PR] YOSHIMURA

カワサキバイクマガジンvol.129掲載記事(2017年12月1日発売)
写真:関野 温

普通のライダーが一般道路を1,000km走り、その乗り心地や使い勝手、取りまわしやツーリングの快適性をレポートしちゃおう!というこの企画。今回のターゲットはライトウェイトスポーツのニンジャ250SLだ。コーナーに鋭く切り込んでいく軽戦闘機のようなミドル・マシンの力を検証しよう!

スポーツバイクが持つツーリング力はいかに

「今回の1,000kmは、ニンジャ250SLでどうでしょう」と編集部から依頼がきた。その言葉に思わずテンションがあがる。というのも個人的にスポーツライディングが好きなので、フルカウルモデルは大好物だからだ。しかも軽量な車体にトルクフルでレスポンスのよいシングルエンジンを搭載したSL、スーパーライトだよね! 実は前からそのキビキビ走るキャラクターが大好きで「完成度が高いライトウェイトスポーツモデルだ」と公言してきたほど。それだけ深く印象に残っているモデルなのだ。

しかし今まで試乗してきた場は比較的、短距離やサーキットが多かった。つまり長距離走行を体験したことがないということ。ところが今回は「1,000km走ってこい」である。大好きなニンジャ250SLでロングツーリングに行けるなんて、テンションが上がらないわけがない。

なんといってもここがポイント

ニンジャ250SLの“SL”はスーパーライトの意。現行のフルカウル・ロードスポーツモデルでは間違いなく最軽量の部類に入る。その軽さとマシンとの一体感が得やすい前傾ポジション、レスポンスにすぐれたエンジンによる車体コントロール性の高さが最大の持ち味だが、そのヒラヒラとしたスポーツライディングに打ってつけのキャラクターが1,000kmという長丁場でどのように感じられるかが気になる。

Ninja 250SLのなんといってもここがポイント

だが不安がないわけではない。ひとつはトップブリッジの下に取り付けられているセパレートハンドル。やや強めの前傾ポジションなので腕まわりに疲労がたまらないかということ。スポーツバイク好きの自分ではあるが、同じ姿勢で長時間走ることによる体調の変化が気になるのだ。もう一つはシングルエンジンの振動である。高速道路などでは回転数が一定になりがち。その時にエンジンの振動が大きく発生すると、止まった時に手にしびれが残るなんてことにもなるのだ。スポーツバイクとしては一級だがツーリングバイクとしてはイマイチ、なんてことになりかねない。とはいえ大好きなバイクだけに、その辺りがどう感じ取れるのかも興味津々だったりする。期待と不安を胸に、不安定な天気の狭間をねらって出発した。

ここで一つ気付いたことがある。それは荷かけフックが数ヶ所装備されているが、タンデムシートが小ぶりなので多くの荷物を積むのは大変だいうこと。今回はメッセンジャーバッグに1泊分の着替えと雨具を放り込んでいったからいいものの、キャンプツーリングなど荷物が多い場合は工夫が必要となりそうだ。

メーター視認性
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) メーター(昼間)
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) メーター(夜間)

最近では標準となったフルデジタルメーターを採用。明るいグレーバックに黒文字が映えるので数字の視認性は高い。バー式のタコメーターは好みが別れるが、個人的にはアナログの方が見やすい印象だ。残念なのはウインカーインジケーターが一つなのと、ギヤポジションインジケーターがないことだ

荷かけフック
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) 荷掛けフック
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) 荷掛けフック

スポーツモデルながら、リヤフェンダーとタンデムステップ部に荷かけフックを装備。これはカワサキの伝統というべきもので、ストリートでの使い勝手を考慮している。ただしタンデムシートが小ぶりなので、積載には若干工夫が必要

ヘッドライト照射性
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) ヘッドライト
ロー
Ninja 250SL ABS KRT Edition(2016年モデル) ヘッドライト
ハイ

並列2気筒エンジンのニンジャ250はデュアルヘッドライトを採用しているが、ニンジャ250SLはスリムなカウルに合わせて異型のシングルヘッドライトを装備する。バルブはハロゲンだがハイ/ローともに照射範囲は広く、奥行き感も把握しやすい。とくに手前・下側が広く明るいのが好ましい

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/
横田 和彦

1968年6月生まれ。16歳で原付免許を取得。その後中型、限定解除へと進み50ccからリッターバイクまで数多く乗り継ぐ。現在もプライベートで街乗りやツーリングのほか、サーキット走行、草レース参戦を楽しんでいる。




人気記事





カワサキイチバン