モータースポーツ情報

国内から海外まで、カワサキにまつわるモータースポーツ情報をお届け!!

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

[ライダーコラム・大久保 光]9月の出来事あれこれ

こんにちは! 大久保光です。
こちらにコラムを書かせていただくのは2回目となります。前回から一ヶ月以上経ってしまいましたが、決して忘れていたわけではありません(笑)

9月は3回レースを行ないました。まずはスーパースポーツ世界選手権(WSS)ポルトガルラウンド、スーパースポーツ世界選手権フランスラウンド。そしてEWC世界耐久ロードレース選手権ボルドール24時間に参戦しました。レースの順番的にはWSSポルトガル→EWCボルドール24時間→WSSフランスとなっています。

さて、WSSポルトガルラウンドですが、なかなかきびしい戦いでした…。思うようにタイムが上がらず予選7位、決勝もトップ集団と離れての7位…。サーキットのレイアウトや周りの街並みは好きなのですがどうしてもうまく攻略できませんでした。レース後はイギリスに戻りスペイン選手権に参戦している浦本修充(なおみち)選手と1週間ほど共同生活をしました。これがまぁ、なかなか楽しいことばかりでした。あ、内容に関しましては皆さんのご想像におまかせします(笑)

その後はボルドール24時間に向かいました。私が参戦するチームはフランスのITEM17で、ボルドールとルマンの24時間耐久ロードレースのみ参戦しています。今回はチームのほぼ全員がホテルではなくキャンパー暮らしとなり、スタッフも多くがボランティアでした。チームカメラマンも大学を一週間休んで来てくれていました。感謝しかありませんね。そんななか、私たちは予選20位、決勝17位となりました。

ライダーコラム・大久保 光 チーム・ITeM 17 ZX-10RR
ライダーコラム・大久保 光 チーム・ITeM 17 ZX-10RR

世界耐久で大久保選手が加入したチーム・ITeM 17は、改造範囲の広いExperimentalクラスにエントリー。マシンはZX-10RRをベースに、フロントスイングアームを採用したZX10RR-eXcentiveで、そのマシンにも注目が集まった

今回のボルドール24時間は天候に振り回されるレースでした。決勝レースでは悪天候で15時にスタートしたものの、18時に赤旗中断。そこからさらに12時間中断となり、日曜日の朝6時に再開。その時間になると雨がやみ、時間が経つにつれコースコンディションも変わっていくので、まずは6〜7時までチームメートが走り、私はコンディションを確認する関係上、チームの指示で7時から9時までの2時間走りました。普段、レースで2時間通してバイクに乗れることはなかなかなく、ウェット、ハーフウェット、ドライとすべてのコンディションをその2時間で味わえたので、とても楽しいスティントとなりました。その後は予定どおり50分おきにライダー交代。24時間ではなくなったため、第3ライダーは走行せずに、私と第1ライダーの二人での走行となりました。なかなか楽しい経験ができてよかったです!

レース後はフランスに残りWSSフランスラウンドに参戦しました。このフランスラウンドでも天候は安定せず、予選は雨。予選はトラブルなどもありましたが7番手となりました。決勝はドライとなり、トップ集団の中でレースとなりましたが5位でした。本当にくやしい気持ちしかありません。スーパースポーツ世界選手権は残り1戦ありますので、しっかり成績を残せるようにがんばります! 応援よろしくお願いします。

ライダーコラム・大久保 光 世界耐久チームITeM 17のメンバー
世界耐久チームITeM 17のメンバー。ほとんどがボランティアで結成されているが、全員がバイクを愛し、チームを支え合っている
大久保 光
大久保 光

スーパースポーツ世界選手権参戦中・Kawasaki Puccetti Racing所属。2010年全日本ロードレース選手権J-GP3クラスチャンピオン、2012年アジア・ドリームカップ初代チャンピオン獲得。自ら海外チームと交渉をして、2016年からスーパースポーツ世界選手権へと参戦開始。1993年8月11日生まれ、東京都小平市出身
http://hikariokubo78.com




人気記事





カワサキイチバン