モータースポーツ情報

国内から海外まで、カワサキにまつわるモータースポーツ情報をお届け!!

#69 中村竜也選手(RS-ITOH & AUTOBOY)

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

将来は世界で活躍できるライダーになりたい

今年から全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦し始めた中村竜也選手。2007年に親子でバイクを楽しむ体験会に参加したことを機にバイクに乗り始めた。その後、ミニバイクでサーキットデビュー。MFJが開催しているロードレースアカデミーに入校して、バイクショップ・オートボーイが開催しているオートボーイ杯で初めてレースにチャレンジした。そこで、現在もアドバイスしてもらっている新庄雅浩選手に出会ったという。

「ミニバイクに初めて乗ったときは、少し怖さがありました。でも、乗っていくうちに楽しくなって、バイクが大好きになったんです。最初は父と二人三脚というか、家族でやっていたので大変な部分もありましたが、オートボーイ杯で新庄選手に出会ってからは、今もいろいろとアドバイスをもらっています。親身になってくれるのでありがたいです」

2015年からは250ccで戦うドリームカップに参戦し始め、2016年には全国大会にも出場。決勝は14位と、一歩一歩実力を付けていった。17年には地方選手権のST600クラスに出場したが、レース中に転倒して脊椎骨折という大ケガを負ってしまう。

「他車とぶつかり、ジャックナイフするような感じで転倒して、骨折してしまったのですが、レースを辞めたいという気持ちはわきませんでした。むしろ、独走するぐらい速く走れるようになれば、そういったことは起きない。もっと速くなりたいという気持ちが大きくなりました。僕はとにかくバイクが好きなんです。レースで戦うのはもちろん、バイクという乗り物が好きだし、整備したりするのも好き。バイクの全部が魅力に感じます」

全日本1年目の壁は厚いけどチャンピオン獲得が目標

現在は高校を卒業して、オートボーイでアルバイトをしながら全日本ロードレース選手権に出場している。

#69 中村竜也選手(RS-ITOH & AUTOBOY)
現在全日本ロードレース選手権 ST600クラス参戦中

「全日本の壁は厚い、というのが正直な気持ちです。これまでの走りでは勝てないし、勝つためにどう走ればいいのか考える日々です。ただ、徐々に全日本の雰囲気にも慣れてきましたし、1年目はまずきちんと全日本での基礎というか、そういうのを身に付けたいです。だけどレースに出るからには、当然目標は勝つことですし、チャンピオンを獲得したい。そのために後半戦もしっかりがんばりたいと思います。応援していただけるとうれしいです!!」

ハキハキと明るい中村選手。今年は転倒もあり、思うような結果は残せていないかもしれないが、そのキャラクターとガンガンと攻めていく姿はきっと応援せずにはいられない。ぜひ中村選手にも注目したい!!

プロフィール
名前 中村竜也(なかむらたつや)
ゼッケン #69
所属チーム RS-ITOH & AUTOBOY
生年月日 2000年6月19日
出身 神奈川県
Twitter https://twitter.com/tn_dragon19
戦績
2011年 ミニバイクでサーキットデビュー
2012年 MFJロードレースアカデミー入校
2013年 オートボーイ杯にてレースデビュー
2014年 チームオートボーイに加入
2015年 CBR250R ドリームカップ 出場
2016年 CBR250R ドリームカップ 出場
2017年 地方選手権ST600クラス出場
2018年 地方選手権ST600クラス出場
筑波ロードレース選手権ST600クラスシリーズチャンピオン
2019年 全日本ロードレース選手権ST600クラス参戦



人気記事





カワサキイチバン