第2回 東北復興・群馬大室バイクチャリティミーティング

ページを共有

ヨシムラ

2011年、東日本大震災が発生した。あれから9年。まだ復興は終わっていない。ライダーの和が復興を後押しする。

情けは人のためならず。存分にみんなが楽しんだ

2回目の開催となる東北復興・群馬大室バイクチャリティミーティングには、開始時間の前からたくさんの参加者が集まってきていた。当日朝までの雨がウソのように快晴な空の下、気持ちよさそうに走ってくる。

このイベントは、GPZ900Rのみ忍者と呼ぶ会を中心に、プレシャスと単車塾が協力。主にSNSで参加を呼びかけた。チャリティに賛同したみなさんが大勢集まってきた。

駐車場入り口で募金をして会場に入る。たくさん集まったバイク達を眺め、久しぶりに会える人や初対面の人との交流に花が咲いた。

主催者が企業ではない同ミーティングにおいて、驚くのはブースの数と参加者へのサポートだ。飲食ブースも複数出店し、ピンストライプやケミカル、オイルやアクセサリーなど豊富な内容だった。そして受付には手指の消毒、マスクが無料で用意されていた。

イベント中、一番の盛り上がりはチャリティオークション。驚くようなお宝出品もあった。購入した方の中にはバイクのシートにテープで貼り付けて持ち帰る人もいたほど。

終了後に帰る人をまだ残る人が見送る光景が多く、参加者たちの充実感が伝わった。

開催日時2020年10月18日(日)
開催場所群馬県・大室公園
主催中川 竜・五十嵐文也
館岡 重光

オートバイ関連を中心に、ライター兼カメラマン兼エディター兼MCとして活動中




人気記事





カワサキイチバン