ZZRミーティング

ページを共有

ヨシムラ

青空が広がり、薄着でも快適な天気だったこの日。SNSで高校生が呼びかけたのをキッカケに、実現に至ったミーティングが開催された。

若いライダーたちもバイク好きは多い

若者の○○離れといわれて久しい。バイクに関しても若い子たちが乗らない、興味を持たないといわれているが、本当にそうだろうか!?

2020年3月15日(日)に千葉県の袖ケ浦海浜公園駐車場で行なわれたZZRをメインとしたミーティングは、ZZR400に乗っていた高校生が発起人。Twitterを通して呼びかけて、開催を実現させたのだ。こんな風に、若者たちもバイクを楽しみ、ミーティングの開催を行なっていたりする。確かに、いわゆる80年代バイクブームの時代に比べたらその数は少ないかもしれないが、高校生や大学生、20代の社会人など、若い世代もバイクに乗り、仲間との交流を深めているのだ。

今回のミーティングの発起人は高校生だったが、実は諸事情で主催ができなくなり、開催中止か?となっていた。だがTwitterで出会った同じZZR乗りのあや姐さんが代役を務めることになって、無事に開催。当日は初夏のような絶好のミーティング日和となり、ZZRを中心に30台ほどが集まった。ミーティングのメインはZZRオーナーやバイク乗り同士の交流を深めること。集まってしゃべって解散と、とてもシンプルなものだ。参加した人たちはほとんどがZZRシリーズで、それぞれにZZRを眺めながらバイク談議や情報交換を行なっていた。

今回は第1回目、アクシデントもあって手探り状態だったが、ぜひ今後も開催してほしいものだ。

ZZRミーティング

このミーティングはZZR400に乗っていた“みかんの缶詰”さんがTwitterで呼びかけたもの。みかんの缶詰さんは高校生だが、ZZR400をこよなく愛し、バイクライフを楽しんでいた。しかし彼女が不在時に、駐車場に停めておいたZZR400にクルマがつっこむという事故に遭ってしまい、愛車は自走不可能な状態に。そのため急きょ、あや姐さんに代役を頼んだ。若い世代のバイク乗りの中には、こんな風にTwitterなどのSNSを使い、交流を深めている人もいる

開催日時2020年月15日(日)
開催場所千葉県・袖ケ浦海浜公園駐車場
主催あや姐さん






カワサキイチバン