[PR] YOSHIMURA

カラー&グラフィックを変更した2018年モデルのZ125プロが4月2日より販売を開始する。
新たに登場したカラーリングはメタリックスパークブラック×パールミスティックグレーと、キャンディパーシモンレッド×メタリックカーボングレー(7,560円高)の2色。

2017年モデルのZ125プロではソリッドカラー1色と2トーンカラーのスペシャルエディションが設定されていたが、2018年モデルではZ125プロにブラック×グレー・レッド×グレーの2色がラインナップされる。
両カラーともに専用のグラフィックを採用しているのが特徴で、ブラック×グレーではシュラウド部にグリーン&ブラックのピンストライプをあしらった落ち着いた印象の仕上がり。
一方のレッド×グレーはヘッドライトやテールカウル、ホイールなどにレッドを採用したスポーティな仕上がりがポイント。それに合わせて、フロントフォークのアウターチューブをゴールドに変更し、シュラウド部のエンブレムやグラフィックの角度もより上向きにすることで、イメージの統一が図られている。

その他、主要諸元や販売価格(34万5,600円から)などに変更はない。

2018年モデル Z125 PRO

オフィシャルビデオ(2016)


スペック一覧

車名(通称名) Z125 PRO
マーケットコード BR125HJF BR125HJFA
型式 2BJ-BR125H
全長×全幅×全高 1,700mm×750mm×1,005mm
軸間距離 1,175mm
最低地上高 155mm
シート高 780mm
キャスター/トレール 26°/69mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
総排気量 124cm³
内径×行程/圧縮比 56.0mm×50.6mm/9.8:1
最高出力 7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
最大トルク 9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 1.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛4段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 3.000(36/12)
2速 1.937(31/16)
3速 1.350(27/20)
4速 1.086(25/23)
一次減速比/二次減速比 3.409(75/22)/2.142(30/14)
フレーム形式 バックボーン
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 30mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 100mm
104mm
タイヤサイズ 100/90-12 49J
120/70-12 51L
ホイールサイズ 12×MT2.50
12×MT3.50
ブレーキ形式 シングルディスク 200mm(外径)
シングルディスク 184mm(外径)
ステアリングアングル(左/右) 42°/ 42°
車両重量 102kg
燃料タンク容量 7.4L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 50.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
54.2km/L(WMTCモード値 クラス1、1名乗車時)
最小回転半径 2.1m
カラー メタリックスパークブラック×パールミスティックグレー(BK1) キャンディパーシモンレッド×メタリックカーボングレー(RD2)
メーカー希望小売価格 34万5,600円(税込) 35万3,160円(税込)
発売予定日 2018年4月2日
問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URL http://www.kawasaki-motors.com/mc






カワサキイチバン