カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、カワサキ車ベースのカスタムマシンを紹介

Z900RS by ビトーR&D

日常で使用して旅も楽しむ。生活の傍らにいるZ900RS

Z900RS by ビトーR&D

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

日常的に気軽に乗ることができて、ワインディングも軽快に走る。バイクが身近にある生活を提案してきたビトーR&Dが、Z900RSに手を加えた。クラシカルテイストが漂うZ900RSの雰囲気を大切にしつつ、同社の思想を反映させた。

ビトーR&Dはこれまでに、スポーツ性能を追求するだけでなく、ツーリングでの快適性と使い勝手も考慮してカスタムしてきた。生活の一部にバイクがあり、乗りたい時に気軽にバイクに乗ることができる。ビトーR&Dは、そのようなバイクライフを提案してきた。このZ900RSのカスタムマシンにもその考えが反映されている。

スポーツ性能に関しては、ホイールやマフラーなどの交換により軽快感と出力特性を向上させている。一方で、ハンドルやシート、ステップを交換することで疲労の少ないライディングポジションを作り上げている。さらにリヤキャリアを装着することで、積載性も増しているのだ。Z900RSは収納スペースが皆無に近いので、リヤキャリアはうれしい装備といえる。車両の作りをよく観察し、自らが求める車両を作るためにやるべきことを実践した結果といえる。


  • Z900RS by ビトーR&D
    純正同様のウインカーステー 一体型ヘッドライトステーは、同社オリジナルのアルミ削り出しタイプ。アルマイト処理をほどこすことで、質感の違いをアピールしている
  • Z900RS by ビトーR&D
    フロントブレーキのマスターシリンダーにはルックス的なマッチングもいいAPレーシング製をチョイス。これによりコントロール性の高いブレーキシステムを構築している
  • Z900RS by ビトーR&D
    倒立フロントフォークとそれを装着するためのアッパー&アンダーブラケットも同社のパーツ。ブラケットは車体の特性に合わせてオフセット量を変更できる可変タイプだ
  • Z900RS by ビトーR&D
    Z1000Rを彷彿させるシートはノーマルシートに加工をほどこしたモノ。座り心地をよくするため、内部のウレタンを加工することでシート自体に若干厚みをもたせている
  • Z900RS by ビトーR&D
    使い勝手のよさを求めて装着したリヤキャリアも同社オリジナル。シート下に小物入れのようなスペースがほぼないZ900RSでは、ある意味必需品ともいえるパーツだろう
  • Z900RS by ビトーR&D
    ホイールは同社のマグ鍛JB4に交換してバネ下重量を低減。フロントブレーキのキャリパーとローターは同社のハイエンドモデルに交換することで制動力を高めている
  • Z900RS by ビトーR&D
    違和感なく装着されているため見落としてしまいそうだが、アルミ削り出しのエンジンハンガーも同社がZ900RS用として開発したモノ。ステップとのデザイン的な相性も上々だ
  • Z900RS by ビトーR&D
    乗り手にアジャストしやすい14ポジションタイプのステップも同社がリリースするパーツ。ステップバーをラバー付きの可倒式としているのが同社のこだわりだ
  • Z900RS by ビトーR&D
    車体の軽量化にも貢献するフルチタンのマフラーは同社オリジナル。ノーマルのイメージをくずさないため、サイレンサーはほぼノーマルと同じ位置にセットしている
問い合わせビトーアールアンドディー
電話番号0796-27-0429
Webサイトhttp://www.jb-power.co.jp




人気記事





カワサキイチバン