製品紹介

メーカーの理念と美学が詰まった、逸品モノやサービスを紹介

ゼファー750用オリジナルパーツ by バグース! モーターサイクル

ページを共有

専門店のノウハウと知識を自社製品に注入

ゼファー系を中心にカスタムマシンを数多く手がけているバグース! モーターサイクル。同社はマシン製作だけではなく、オリジナルパーツの開発・製作にも力を注いでいる。オリジナルパーツはこれまでとくに得意としてきたゼファーシリーズを中心に開発を進めており、今回紹介するパーツ群はカスタムマシン製作を進めるうえで開発・製作されたモノばかりだ。

ゼファー750レーサー
レースは市販品と自社製品の試験評価という位置付けのため、レースで勝つための特注品は極力使わない。その経験をユーザーにフィードバックしているのだ

快適に楽しめる各種パーツを開発

バグース! モーターサイクルが手がけるパーツのコンセプトは、同社が掲げている「最高に楽しいバイクを作ること」と同一だ。より楽しく走るため、走行性能の底上げを行なうためのパーツはもちろん、ちょっとした操作感の改善や利便性向上を図ることも重要だと考えているとのこと。前者の代表格はステムキットや空冷Z系用のケーヒンFCRキャブレターキット、オリジナルフルエキゾーストが挙げられるだろう。そして後者はクラッチアームやFCR用アイドリングスクリューホルダー、シート開閉キット、フェンダーレスキットがそれにあたるだろう。性能とは関係がなさそうなフェンダーレスキットにしても、単に見た目の問題でフェンダーをキャンセルするだけではない。社外パーツとしてフィニッシュワークにこだわることは当然のこととして、内部に小物スペースを設けたり、容易に外部からの水が浸入しにくいようにといった工夫により、利便性を高めているのだ。

「社外パーツの見た目のよさは今では当然のこととして、それにプラスαが求められています。そのため利便性の向上だったり、使い勝手の改善だったりといった要素を強く意識するようになりました。
当社としてはゼファー専用パーツを積極的に開発を続けていますので、今後より多くの方にゼファーに乗ることでの楽しさ、そして乗るうえでの不満を解消して快適に楽しんでもらえるようにしていくことを目標にしています」

先に挙げたカテゴライズにとらわれず、いいモノを作りたいと土屋氏は語る。その結果として同社カスタムマシンはトータルで乗りやすく、扱いやすいと高く評価され、多くのユーザーに支持されているのだ。

GPZ900R by バグース! モーターサイクル
今回はゼファー750が中心だが、GPZ900RやZRX1200系を中心に、各種オリジナルパーツも開発している。現在はカワサキ車にのみ開発力を注いでいる
問い合わせバグース! モーターサイクル
住所神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-28-B棟
電話番号045-534-9246
Webサイトhttp://bagus-mc.jp



人気記事





カワサキイチバン