モリワキとヨシムラのバトルも堪能!「Z900RS&CAFE CLUB走行会」

ページを共有

ヨシムラ

2020年11月20日の金曜日、Z900RS&カフェクラブの走行会が三重県の鈴鹿ツインサーキットにて開催された。モリワキエンジニアリングとの共催ということもあり、デモ走行にも期待がもたれた。

午後からは雨も上がり参加者は大満足

Z900RS&カフェクラブジャパン主催の走行会は、モリワキエンジニアリングとの共催で多くのメーカーが協賛という豪華なものだった。当日は前日からの雨が朝も残っており、雨天決行だったものの、ハイスピードで走行するのには厳しい空模様だった。しかしそのような状況を吹き飛ばすサプライズがあった。イベント開催日直前に急きょヨシムラからの参加オファーがあり、渡辺一樹選手のデモランも行なわれ、主催者も驚きの展開となった。

走行会が開始されるころには小雨となったが、コースはウェット状態。上級者には問題ないだろうが、初心者には厳しいコンディションだった。途中、参加者が転倒してエンジンカバーにクラックが入るというアクシデントがあったが、モリワキエンジニアリングのメカニックによる応急修理のサービスも行なわれた。

昼前には雨も上がり、コースはドライ状況。そのころに今回一番の見せ場であるモリワキエンジニアリングとヨシムラのデモ走行が実施された。レースにも参戦したモリワキエンジニアリングのマシンに対して、ヨシムラはストリート用モデルで対抗。ヨシムラはストレート半ばでリミッターが作動して苦しい状況だったが、ガチバトルが展開され、間近で観戦した参加者は大喜びだった。

モリワキとヨシムラのバトルも堪能!「Z900RS&CAFE CLUB走行会」
モリワキとヨシムラのバトルも堪能!「Z900RS&CAFE CLUB走行会」

モリワキエンジニアリングは草レース『鉄馬』エントリーマシンで、ヨシムラはストリート用マシン。デモ走行ではライダー同士お互いゆずることなく、ガチの走行に会場は大盛況
開催日時2020年11月20日(金)
開催場所三重県・鈴鹿ツインサーキット
主催Z900RS&CAFE CLUB JAPAN



人気記事





カワサキイチバン