ページを共有

ヨシムラ

AKRAPOVIC Ninja ZX-25R/SE 20 レース専用マフラー

早くもレース専用モデルが登場。近日にはJMCAモデルも設定予定だ

2020年9月10日(木)から発売を開始するNinja ZX-25R用として、早くもアクラポビッチがレース専用マフラーを開発。現在はアクティブで予約受付中だ。

AKRAPOVIC Ninja ZX-25R/SE 20 レース専用マフラー

レース専用品ということでレーシングラインのみとなるが、キャタライザーなしとキャタライザー対応のモノの2モデル展開となっている。

AKRAPOVIC Ninja ZX-25R/SE 20 レース専用マフラー
レーシングライン カーボン
AKRAPOVIC Ninja ZX-25R/SE 20 レース専用マフラー
レーシングライン カーボン/キャタライザー対応

アクラポビッチによるとキャタライザーなしは最高出力は9,800rpm時に1.8kW(2.45ps)アップ、最大トルクは9,600rpm時に1.8N・m(0.18kgf・m)アップとなり、重量は純正比4.4㎏の軽量化となっている。

キャタライザーありは最高出力が1万rpm時に1.0kW(1.36ps)アップ、最大トルクは1万1,000rpm時に1.7N・m(0.17kgf・m)アップとなり、重量は純正比2.4㎏の軽量化とのことだ。

なお、いずれもレース専用品なので公道使用できないが、現在アクティブではJMCAモデル(政府認証マフラー)の設定も予定しているとのこと。

販売時期は現在のところ未定。詳細が判明しだいアクティブの下記ウェブサイトで告知予定とのことなので、そちらも随時チェックいただきたい。

AKRAPOVIC Ninja ZX-25R/SE 20 レース専用マフラー

価格

レーシングライン カーボン:16万7,200円
レーシングライン カーボン/キャタライザー対応:18万9,200円
キャタライザー単体:2万8,600円

※価格はすべて税込み

問い合わせアクティブ
電話番号0561-72-7011
URLhttp://www.acv.co.jp



人気記事





カワサキイチバン