ページを共有

PR ヨシムラ

2019年 鈴鹿8耐スタートシーン

例年、7月に開催されてきた鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権(以下、8耐)。今年も7月16日(木)〜19日(日)に開催が予定されていたが、国内外に蔓延する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況や、各地域での防止対策などを踏まえたうえで、8耐がFIM世界耐久選手権シリーズの一戦であり、かつヨーロッパを中心に海外チームが多数参戦しているという特性を考慮した結果、延期を決定。

延期された結果、開催日程は2020年10月30日(金)〜11月1日(日)。日程変更に伴い“2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦”ではなく“2019-2020 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦”として開催されることも合わせて発表された。

またこの延期によって当初予定されていた“2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦 第52回MFJグランプリスーパーバイクレースin鈴鹿”は、本年度の開催を中止となっている。

さらに、これにより世界耐久選手権のスケジュールも変更され、ル・マン24時間(8月29日〜30日)、ボルドール(9月19日〜20日)、そして11月1日に鈴鹿でFIM EWCがグランドフィナーレという構成となる。

購入済みチケットの取り扱いだが、一部を除き代替開催日程で有効となるが、払い戻しも対応するとのこと。また、延期決定に伴い各種チケット販売は4月30日(木)で一時終了となり、販売の再開日時は決定次第、鈴鹿サーキット公式サイトなどで案内されとのことだ。

問い合わせ先モビリティランド
URLhttps://www.suzukacircuit.jp/8tai/



人気記事





カワサキイチバン