九州Zミーティング15周年メモリアル in 熊本県 三愛レストハウス

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

令和初のミーティング、九州Zミーティング15周年、そしてZ1000MkⅡの生誕40周年と、幾つものメモリアルが重なった今年、晴天にも恵まれ会場内は昨年にもまして約400台のZでにぎわった。

ミーティングだけでなく前夜祭も皆で楽しむ

今年は晴天にも恵まれ、猛暑のなかでの開催となった。唯一の救いは会場の標高が高いことで、時折そよ風も吹き、参加者たちの身体をクールダウンした。午前9時すぎには運営スタッフが会場の設営にかかり、マックツールズとモチュールのサービスバンも会場入りしブースのテントを張る。受け入れ体制が整ったところで午前10時に受け付けを開始。受け付け開始の前から会場入りしていた参加者は、受付用テーブルに用意されていた記念ステッカーを購入して開場を待っていた。

今年はZ1000MkⅡ生誕40周年ということで、Z1000MkⅡカラーのステッカー100枚と、同じデザインのTシャツが用意されていたが、参加者が多かったことでアッという間に売り切れとなった。午前11時からミーティングが始まり、ジャンケン大会などで盛り上がった後、集合写真に収まった後、正午に解散となった。

九州Zミーティング15周年メモリアル in 熊本県 三愛レストハウス
会場となった三愛レストハウスはライダーたちのオアシスとして親しまれているが、この日はミーティング開催とあって、駐車場は早くから空冷Z系で満杯状態となった
開催日時2019年8月4日(日)
開催場所熊本県・瀬の本高原 三愛レストハウス
主催九州Zミーティング事務局



人気記事





カワサキイチバン