2020年モデル Z900

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

東京モーターショーではブランニューモデル、Z H2が発表され、EICMA2019ではZ900とZ650のモデルチェンジが発表されるといったように、2020年は、現行Zシリーズに大きな動きがある。そのうちの一台、Z900のモデルチェンジ内容をお伝えしよう。

エキサイティングなパフォーマンスを持つZ900が、より身近に楽しめるよう進化

2020年モデル Z900

インテグレイテッドライディングモードなど最新電子制御機能を採用

2020年モデルのZ900は、もともとのコンセプトである“扱いやすくエキサイティング”というキーワードを維持しつつ、電子制御機能が追加され、装備が充実された。電子制御機能は1〜3の3モードからなるトラクションコントロールとフルパワーとローパワーの2モードからなるパワーモード切替、そしてそれらの組み合わせを設定できる、インテグレイテッドライディングモードを新しく採用する。

2020年モデル Z900

インテグレイテッドライディングモードは4モードから選択することができ、“スポーツ”“ロード”“レイン”はトラクションコントロール(KTRC)とパワーモードが、下記の表のようにそれぞれの走行に適したモードにあらかじめ設定されていて、ライダーモードはトラクションコントロールとパワーモードを任意に設定することが可能となっている。これらの電子制御機能を有効に使うことで、どんなシチュエーションでもエキサイティングにマシンを操ることができるようになっている。

ライディングモード KTRC パワーモード
スポーツ 1 F
ロード 2 F
レイン 3 L
ライダー(マニュアル) 1/2/3/オフ F/L

2020年モデル Z900

スマホ接続にも対応した最新カラー液晶メーターを採用

装備では、近年のカワサキ車で徐々に採用され始めてきたカラー表示のTFT液晶メーターを新採用する。TFT液晶メーターはスマートフォンによる接続もサポートしており、専用アプリ「RIDEOLOGY THE APP」にて走行データをモニターしたり、設定を変更することが可能となっている。またヘッドライト、ウィンカー、テールランプなど、すべての灯火類をLED化しているのも、今回のモデルチェンジの大きなトピックと言えるだろう。

2020年モデル Z900 TFT液晶メーター
反射が少なく視認性が高いTFT液晶モニターを採用した新メーター
2020年モデル Z900 TFT液晶メーター
スクリーンの背景は黒か白を選択可
2020年モデル Z900 TFT液晶メーター
設定画面
2020年モデル Z900 ヘッドライト
ヘッドライト周辺は、先に発表されたZ H2と同イメージとなるシャープなデザインに変更された
2020年モデル Z900 リヤまわり
ウインカーからナンバー灯に至るまですべてをLED化。テールランプは先代同様で、点灯するとZの文字が浮かび上がる

最新Zフェイスになり、攻撃的なスタイルにさらに磨きがかかる。灯火類は全LED化

スタイリングはヘッドライトまわりとシュラウドを中心に、よりシャープなデザインに変更されている。他の現行Zシリーズを含め、カワサキスーパーネイキッドはさらにアグレッシブで、性能を引き出しやすくなっていくことだろう。

2020年モデル Z900 ストリップモデル
2020年モデル Z900 ハンドルまわり
2020年モデル Z900 シュラウド
シュラウドおよびガソリンタンクカバーのデザインは変更され、よりシャープなイメージに
2020年モデル Z900
2020年モデルでは吸排気系の見直しが行なわれている。来たるEURO5対応を見据えたキャタライザーの容量アップを行ないつつ、パワーやフィーリングは前モデルを維持
2020年モデル Z900 ガソリンタンク
タンク容量は先代と同じく17ℓを確保。造形もほぼ先代と同様
2020年モデル Z900 フレーム
フレームはスイングアームピボット部の強度を高めることで耐久性を向上させている

2020年モデル Z900

2020年モデル Z900
メタリックグラファイトフレー×メタリックスパークブラック
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
キャンディーライムグリーン×メタリックスパークブラック
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
キャンディプラズマブルー×メタリックマットフュージョンシルバー
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900
メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック
2020年モデル Z900
2020年モデル Z900

Z900 オフィシャルビデオ


Z900 アクセサリー


Z900 スペック一覧(欧州仕様)

車名(通称名) Z900
マーケットコード ZR900F
全長x全幅x全高 2,070mm×825mm×1,080mm
軸間距離 1,455mm
最低地上高 145mm
シート高 820mm
キャスター/トレール 24.5°/103mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 948cm³
内径x行程/圧縮比 73.4mm×56.0mm/11.8:1
最高出力 92.2kW(125PS)/9,500rpm
最大トルク 98.6N・m(10.1kgf・m)/7,700rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション(φ36×4)
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.692(35/13)
2速 2.059(35/17)
3速 1.650(33/20)
4速 1.409(31/22)
5速 1.222(33/27)
6速 1.034(30/29)
一次減速比 / 二次減速比 1.627(83/51) / 2.933(44/15)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)
スイングアーム(ホリゾンタルバックリンク)
ホイールトラベル 120mm
140mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C 58W
180/55 ZR17M/C 73W
ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
17M/C×MT5.50
ブレーキ形式 デュアルディスク300mm(外径)
シングルディスク250mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 33°/ 33°
車両重量 212kg
燃料タンク容量 17L
乗車定員 2名
問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン