[PR] YOSHIMURA

カワサキバイクマガジンvol.133掲載記事(2018年8月1日発売)

全国的に猛暑に見舞われた2018年7月16日(月・祝)、海の日に“第2回海の日は鯱の日。鯱ミーティング2018″が開催された、場所は関西圏の避暑地でもある青山高原のパーキングだ。

海の日は鯱の日 鯱ミーティング2018

全国的に記録的な猛暑の日。駐車場で見た4名の参加者

三重県の青山高原第一パーキングで“第2回海の日は鯱の日。鯱ミーティング2018″が開催された。おりしも世間では記録的な猛暑の真っただ中、熱中症で救急搬送される事態が各地で発生するなかでの開催となった。はたしてZX-10、すなわちシャチ使いは集まるのだろうかとの心配が頭の片隅をよぎる。

取材担当がミーティング会場に向かう道中も、心なしかツーリングバイクが少ない気がする。広い駐車場に到着したらバイクが四台止められ、もう話しに夢中のようすだった。今回の主催者のKAMUYさんによると、9月のORCAミーテイングもよろしくとのこと。今回の参加者は4名。何せこの猛暑、出るのもおっくうになるのは当然の状況だ。見事予測は的中してしまったが、少ないなら少ないなりの楽しみ方もある。駐車場の休憩所に入って涼しい場所でのミーティングも邪魔にならなく、臨機応変に対応していた。昼ごろに集合写真を撮影してミーティングは終了。帰路に見た気温表示は、なんと40℃! こりゃ参加者も少ないはずだ。

参加者の声

日時2018年7月16日(月・祝)
場所三重県・青山高原
主催KAMUY






カワサキイチバン