[PR] YOSHIMURA

649cm3・パラレルツインエンジンを搭載し、クルーザーライクな見た目ながら、スポーツテイスト溢れるキャラクターが与えられているバルカンS。その2019年モデルがこの度発表されている。

2019年モデルではラインナップはABS装着車のみとなり、車名からABSの文字は消えている。ということで、実質的に車両は2017年モデルのABS Special Editionを引き継いでいると言えるだろう。

主な変更点はカラー&グラフィックのみで、メタリックフラットスパークブラックとストームクラウドブルーの2色展開だ。価格は単色のメタリックフラットスパークブラックが83万1,600円(税込)で、グラフィック入りのストームクラウドブルーが84万2,400円となっている。ストームクラウドブルーはメタリックフラットスパークブラックに比べ、タンク及び前後フェンダー、ホイールリムなどにグラフィックが入るほか、クラッチカバーにメッキパネルが採用されており、価格も1万800円(税込)高い設定となっている。そのほかの主な仕様および諸元に変更はない。発売は2018年10月1日から。


2019年モデル VULCAN S

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc






カワサキイチバン