ページを共有

[PR] YOSHIMURA

クラスを超えた存在感を持つミドル・アドベンチャー

2017年モデル Versys-X 250&Versys-X 250 TOURER(KLE250DHF)

新設計の高剛性・軽量バックボーンフレームに扱いやすい特性の並列2気筒エンジンを搭載。ロングストロークの前後サスペンションを採用しつつ、シート高は低めに抑えている。フレームマウントの大型カウルや防風効果が高いスクリーンを装備。シートとフラットになるリヤキャリアを標準装備するなど高い積載性を持つ。オプションで用意されているパニアケースやエンジンガード、ハンドガードなどを標準装備としたのがヴェルシスX250ツアラーだ。(LEDフォグランプは別売)

2017年モデル Versys-X 250(KLE250DHF) ハンドル切れ角
ハンドル切れ角は左右各40度。オフロードモデル並に大きく切れるので、取りまわしや市街地を走るときに役立つ。ハンドル幅も抑え込みやすいサイズだ
2017年モデル Versys-X 250 TOURER(KLE250DHF) パニアケース(閉めた状態)
2017年モデル Versys-X 250 TOURER(KLE250DHF) パニアケース(開けた状態)

ツアラーに標準装備されているパニアケースは剛性が高い樹脂製。純正キャリアに専用ブラケットを介してボルトで取り付けられている。もちろんスタンダードのヴェルシスX250にも取付可能だ。フタがキーロック式なのもうれしい

2017年モデル Versys-X 250(KLE250DHF) シート下(上段)
2017年モデル Versys-X 250(KLE250DHF) シート下(下段)

前後一体式のシートはキー操作で着脱可能。シート下にはバッテリーやワンタッチで開閉できる2段式のユーティリティスペースを装備。上段にはETC車載器が装備できるスペースを確保。下段には車載工具や書類などを収納することができる

主なスペック

全長×全幅×全高 2,170×860[940]×1,390(mm)
軸間距離 1,450mm
シート高 815mm
車両重量 175kg[183kg]
エンジン 水冷 4ストロークDOHC 4バルブ並列2気筒・248cm3
ボア×ストローク 62.0×41.2(mm)
最高出力 24kw(33ps)/ 11,500rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/ 10,000 rpm
燃料タンク容量 17ℓ
タイヤサイズ (F)100/90–19(R)130/80–17
価格 62万9,640円[68万3,640円](当時・税8%込)

※[ ]内はVERSYS-X 250 TOURER

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/
吉友 寿夫

1981年から全日本モトクロスに参戦し、翌年国際A級に昇格。その後ラリー、エンデューロなど数多くのオフロード競技にエントリーし結果を残している。多くの経験と実績を元にした的確な洞察力には高い評価がある




人気記事





カワサキイチバン