[PR] YOSHIMURA

カワサキがスクーターを発売する。モデル名はJ300で、ヨーロッパ向けのスクーターである。カワサキのスクーターといえば、2002年から販売されていた250ccのエプシロンが記憶に新しいが、このモデルは車両本体がスズキのOEM製品であった。対してJ300はカワサキが製造するスクーターであり、1961年に発売されたペットM5以来のカワサキ製スクーターとなる。

エッジの効いたデザインが取り入れられたJ300は、ヘッドライトからグラブバーに至るまで直線が活かされたスタイリングとなっている。市街地でもワインディングロードでも、余裕を持って扱える使い勝手のいい車格で、また、300ccという排気量も日常的な使用に対してパワーの過不足もなくバランスがいい。

日常の快適性を高める装備を多数採用していることもポイントだ。たとえば電子機器の充電に便利なグローブボックス内のアクセサリーソケットや、フロントパネルに設置された収納式フック、シート下の収納スペースに採用されたLED照明などが挙げられる。また、大型のグラブバーは、後部ではフラットな設計となりキャリアとしても活用できる。

カラーリングはメタリックアンスラサイトブラックとメタサテンシルバーの2色と、スペシャルエディションとしてメタリックフラットアンスラサイトブラック×キャンディフラットブレイズドグリーンの計3色展開となる。また、各色ともABSモデルもラインナップされる。


2014年モデル J300 (SC300AEF)※欧州一般仕様

2014年モデル J300 Special Edition (SC300AEFA)※欧州一般仕様

2014年モデル J300 ABS (SC300BEF)※欧州一般仕様

2014年モデル J300 ABS Special Edition (SC300BEFA)※欧州一般仕様


オフィシャルビデオ







カワサキイチバン