ページを共有

ヨシムラ

2022年モデル Ninja 250

長く250㏄フルカウルスポーツブームをけん引してきた並列2気筒250㏄のNinja 250が、2022年モデルでカラー&グラフィックを変更。9月24日(金)から発売を開始する。

カラーリングはキャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレーと、メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラックの2色。レッドは2019年モデルのNinja 400に採用されたカラーリングを思い出す人もいるだろうが、2019年モデルのNinja 400とはグラフィックが異なり、またサイドカウルがレッド中心となったことでポップさを感じさせる配色となっている。

また、メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラックは2021年モデルのメタリックカーボングレーでホイールリムに用いられたレッドのラインではなく、グリーンのラインを採用しているのが大きな違いだ。

なお、2021年モデルに設定されていたKRTエディションは2022年モデルには設定されていない。

諸元そのものは2021年モデルと同様だ。

価格は65万4,500円となる。


2022年モデル Ninja 250

Ninja 250 オフィシャルビデオ(2018)

2022年モデル Ninja 250の主なスペック

車名(通称名) Ninja 250
マーケットコード EX250PNFAN EX250PNFNN
型式 2BK-EX250P
全長x全幅x全高 1,990mm×710mm×1,125mm
軸間距離 1,370mm
最低地上高 145mm
シート高 795mm
キャスター/トレール 24.3°/ 90mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 248cm3
内径x行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm / 11.6:1
最高出力 27kW(37PS)/12,500rpm
最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/10,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.769(36/13)
2速 1.894(36/19)
3速 1.500(33/22)
4速 1.240(31/25)
5速 1.074(29/27)
6速 0.960(24/25)
一次減速比 / 二次減速比 3.068(89/29) / 2.857(40/14)
フレーム形式 トレリス
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径41mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 120mm
130mm
タイヤサイズ 110/70-17M/C 54H
140/70-17M/C 66H
ホイールサイズ 17M/C×MT3.00
17M/C×MT4.00
ブレーキ形式 シングルディスク 310mm(外径)
シングルディスク 220mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 35°/ 35°
車両重量 166kg
燃料タンク容量 14L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 37.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
26.2km/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.5m
カラー キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー(RD2) メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック(GY1)
メーカー希望小売価格 65万4,500円(税込み)
発売予定日 2021年9月24日(金)

※価格はすべて税込み

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン