SNSで呼びかけて型式BJの仲間が集まった「Estrella & 250TR Owner's Meeting in Venus」

ページを共有

ヨシムラ

カワサキの中でもロングセラーの部類に入るエストレヤ。2017年にファイナルエディションを迎えたが、今もなおファンは多い。エストレヤと250TRのミーティングが定期的に開催されている。その一つを取材した。

信州屈指のスポット・ビーナスラインを満喫

同型エンジンを採用したエストレヤシリーズと250TRを対象としたミーティングが開催された。開催日前後の天気は不安定で、しかも会場は標高の高いビーナスラインということで天気が心配されたが、開催時間中は雨に降られることはなく、逆に心地いい陽気に恵まれた。

主催者はSNSで参加者を呼びかけたというだけに、日ごろSNSで交流を図っているライダーが多く集まっていた。そのためハンドルネームを記入した名札を着用。「あっ、○○さんですね。いつもツイートを見ています」といった声が聞こえた。

主催者のハンドルネームは“かーしマン@エストレヤ”で、たまにSNSで呼びかけてミーティングを開催している。ビーナスラインで開催するのは今回が2回目で、73名が集まった。このうちエストレヤと250TRのオーナーが64名で、その他の車種のオーナーが9名だった。

ミーティングでは、霧の駅・霧ヶ峰ビーナスに集合し、午後1時ごろまでバイク談議や再会を楽しんだり、ジャンケン大会を行なったりした。13時ごろ中締めをした後は、希望者でビーナスラインのツーリングを楽しんだ。会場には武骨なコワモテの雰囲気はなく、オシャレなライダーが多かったのが印象的。このような場に参加したいエストレヤ&250TR乗りは、かーしマン@エストレヤさんのツイッターをチェックしよう。

Estrella & 250TR Owner's Meeting in Venus
Estrella & 250TR Owner's Meeting in Venus

参加希望者は事前に参加希望の旨を主催者にDMにて連絡する。主催者はハンドルネームを記入した名札をあらかじめ用意して、会場入り口で配布していた
Estrella & 250TR Owner's Meeting in Venus
Estrella & 250TR Owner's Meeting in Venus

特徴的なカスタム車も見られたのだが、気になったのがこちら。他車種をイメージしてカスタムされた250TRだ。数台見ることができて、250TRの定番カスタムなのか
開催日時2020年9月27日(日)
開催場所長野県・霧の駅 霧ヶ峰ビーナス
主催かーしマン@エストレヤ



人気記事





カワサキイチバン