ページを共有

ヨシムラ

2021年モデル KLX230R S

幅広いライダーに本格オフロード走行を提供

カワサキはオフロード専用モデルKLX230RのバリエーションモデルとしてKLX230R Sを設定。グローバル市場で2021年1月以降、導入国で順次発売すると発表した。

KLX230Rは軽量・パワフル・扱いやすさを追求し、本格的なオフロード走行が楽しめるよう2020年に登場したオフロード専用モデル。その基本的なスペックはそのままに、KLX230R Sは前後サスペンションを変更し、ローダウン化が図られている。

2021年モデル KLX230R S ローダウン指標

この変更によってKLX230Rのシート高925㎜から25㎜低い900㎜に設定。最低地上高も300㎜から275㎜と低車高化が図られたほか、車体寸法は2,045㎜×840㎜×1,200㎜から2,035㎜×840㎜×1,175㎜となるなど微妙な差異が生じている。軸間距離も1,360㎜から1,350㎜に設定された。

また、ほかの変更点としてはフロントディスクブレーキがφ240㎜だったのに対し、KLX230R Sはφ265㎜を採用。燃料タンクは6.5ℓから6.6ℓになるといった変更も見られる。

価格は4,399ドルで、カラーはライムグリーンのみ。日本への導入は1月29日時点ではアナウンスされていない。

2021年モデル KLX230R S

2021年モデル KLX230R S
ライムグリーン
2021年モデル KLX230R S
2021年モデル KLX230R S

2021年モデル KLX230R S

KLX230R オフィシャルムービー(2020)

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン