第8回 北海道W1ミーティング

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

今年で第8回目となる北海道ダブワンミーティング。例年と同じく富良野市のハートヒルパーク展望台で開催され、初参加者6名を含めた31台が参加した。

未だ雨知らず、絶好のミーティング日和を満喫

ミーティングの心配ごとの一つは天候だが、今年も最高のミーティング日和に恵まれ、雨知らずの記録を更新した。ミーティングの事務局を最初の集合場所とする本隊十数名は予定どおり午前7時30分に富良野に向けて出発した。同ミーティングの特徴は、第2回から取り入れられた参加者全員によるマスツーリングを取り入れていることだ。ただし30数台が一斉に走るとなると交通量の少ない北海道とはいえ交通の妨げを招きかねない。そのため、先導車に加えて中間にも地元の地理に詳しいリーダーを設け、二班に分けて走行するという形態を取っている。

出だしにまさかの雨に降られたが、三芦峠を越えたあたりから青空に見舞われ、濡れた参加者たちのライディングギアは乾いて気分も爽快。今年のミーティング参加者全員が集合するフラノマルシェ駐車場で、十勝、上川、胆振、石狩、空知、渡島に加え、長崎県、群馬県からの参加者合わせて31名(欠席4名)が合流し顔合わせを行なった。その後、開会式が行なわれるハートヒル駐車場まで約60kmのマスツーリングを楽しんだ。ハートヒルパークで記念写真を撮影した後、カフェ・フラノでランチタイムとなりW談議の花を咲かせた参加者たちは、午後2時をもって解散、三々五々帰路についた。

第8回 北海道W1ミーティング
ランチタイム後、ミーティングのフィナーレを飾るお決まりの両手を挙げてWポーズ。なかには腕の上がりの悪い人もいたようだが、ミーティングは無事終了した
開催日時2019年6月23日(日)
開催場所北海道・ハートヒルパーク展望台
主催公平茂善/村上隆紀/最乗裕明



人気記事





カワサキイチバン