ページを共有

[PR] YOSHIMURA

現在、スーパーバイク世界選手権(WorldSBK)の第5戦が、イタリアのイモラサーキットにて行なわれており、そのレース1にてカワサキレーシングチームの絶対王者、ジョナサン・レイ選手が今季初勝利を上げた。

今季4戦目までのカワサキレーシングチームは、ライバルチームに大きく水をあけられてしまっていたが、いよいよ反撃ののろしとも言える勝利を獲得したと言えるだろう。

優勝したジョナサン・レイ選手のチームメイトであるレオン・ハスラム選手は、熾烈な3位争いの末に5位入賞。また、カワサキレーシングチームより鈴鹿8耐に参戦することが決まっているトプラック・ラズガットリオグル選手(カワサキプセッティレーシング)は3位表彰台を獲得している。こちらも、カワサキファンにとってはうれしいリザルトとなった。

なおイモラ戦のスーパーポールレースは日本時間の18時から、その次のレース2は21時からスタートする予定となっている。




人気記事





カワサキイチバン