[PR] YOSHIMURA

CARDO PACKTALK SLIM

岡田商事が取り扱いを行なうアメリカの通信システムブランド・CARDO(カルド)より、インカムの新モデル「パックトークスリム」が登場する。
一般的なBluetooth接続とは異なり、DMC(DYNAMIC Mesh Communication)という接続人数が多くなればなるほど電波強度が向上するシステムを採用しているのが特徴で、日本では2018年5月よりこのシステムを採用したインカム「パックトークボールド」がすでに販売を開始している。

今回は新たに、コントローラー部分とバッテリー部分を分割し、ヘルメットからの張り出しを最小限に抑えたコンパクトタイプが登場したという形だ。最高6kmの範囲で15人までのライダーとの接続が可能ながら、コントローラー部分の厚さはわずか6.5mmに抑えられており、優れた空力特性からくる風切り音の少なさが魅力だという。

その他、専用アプリによる簡単接続や充実の音声操作機能なども備えるパックトークシリーズ。通常のBluetooth接続にも対応しているので、他社製インカムとの接続も可能だ。

CARDO PACKTALK SLIM

価格:シングル 4万円/デュオ 7万6,000円(いずれも税抜)

問い合わせ先岡田商事
電話番号03-5473-0371
Webサイトhttps://cardosystems.jp



人気記事





カワサキイチバン