[PR] YOSHIMURA

フランスのマニクールサーキットで行なわれている、スーパーバイク世界選手権(WorldSBK) 第11戦 フランス大会。そのレース1にて、Kawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手が優勝し、今季のシリーズチャンピオンを確定させた。

レース1でグリッド2位からスタートしたレイ選手は、2周目でトップに立つと徐々に後続を引き離し独走状態となりそのままトップでゴール。ラグナセカより7連勝・今季では13勝目をあげ、残り5レースを残しランキング2位との差が130ポイントに広がったため、レイ選手のシリーズチャンピオンが確定した。

なおチームメイトのトム・サイクス選手も同レースで2位を獲得。ポイントランキングでは現時点で4位、カワサキはマニュファクチャラーズタイトルでもトップに付け、残り5レースを戦うこととなっている。

Rea WorldSBK Champion 2018

#Re4Ch4mp 🏆🏆🏆🏆

WorldSBKさんの投稿 2018年9月29日土曜日

イベント名2018年 スーパーバイク世界選手権 第11戦 フランス大会
開催日2018年9月28日(金)〜30日(日)
開催場所マニクール・サーキット(フランス・4.411km)
Webサイトhttp://www.worldsbk.com/en/event/FRA/2018



人気記事





カワサキイチバン