[PR] YOSHIMURA

第45回 東京モーターサイクルショー2018

2018年3月23日〜25日にかけて、第45回 東京モーターサイクルショー2018が開催された。

135社の二輪関連企業が集い、562台の展示車両が集った年に一度のバイクの祭典・東京モーターサイクルショー。3日間を通しての来場者数は前年とほぼ同様の14万6,823人と、大きな盛り上がりを見せていた。

カワサキブースでは、注目のニューモデルやオリジナルアパレル&グッズなどを展示し、来場者にカワサキの魅力をアピールした。

車両にまたがりライディングポジションや足着きなどを確認する人も多く、展示されていたニンジャH2 SX SEは大阪と同じく東京でも大人気で多くの人が記念写真を撮ったり、車両に見入っていた。

また、東京モーターサイクルショーの会場では、カワサキに関する注目のトピックスが発表された。それは鈴鹿8耐への参戦体制に関してだ。

注目の鈴鹿8耐 参戦体制が発表に

25日(日)に行なわれたステージイベントにて、カワサキの2018年の鈴鹿8耐への参戦体制が発表に。渡辺一馬選手とレオン・ハスラム選手は昨年から引き続きの参戦となるが、2018年はここにスーパーバイク世界選手権で3連覇を達成したジョナサン・レイ選手が加わるという強力な布陣。
2016年・2017年ともに、2位表彰台に上りつつも優勝を逃してきたカワサキ チームグリーンだが、2014年の再参戦から初となる優勝への期待が大きく高まる。

カワサキ応援チケットは4月28日より販売開始予定なので、コチラもお見逃しなく!

君はもうゲットしたか? Kawasaki Team GREEN ライダーカード

Kawasaki Team GREEN Card

実はカワサキ車を所有するライダーに限り、カワサキ チームグリーン ライダーカードが東京モーターサイクルショーの会場で配布されていた。
渡辺一馬選手、レオン・ハスラム選手、ジョナサン・レイ選手の3選手に加えて、釈迦堂監督のカードも用意されているぞ。
東京モーターサイクルショーの会場でもらい損ねたという人も安心してほしい。今後も以下のイベントでカードは配布予定とのことだ。

4月21日(土)・22日(日) 2018NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース
4月28日(土) BIKE!BIKE!BIKE!2018
7月26日(木)〜29日(日) “コカ・コーラ”鈴鹿8耐
開催期間2018年3月23日(金)〜3月25日(日)
開催時間23日(金)10時〜13時(特別公開)、13時〜18時(一般公開)/24日(土)10時〜18時(一般公開)/25日(日)10時〜17時(一般公開)
開催場所東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
問い合わせ先東京モーターサイクルショー運営事務局
電話番号03-5638-6406
WEBサイトhttp://www.motorcycleshow.org





カワサキイチバン