ページを共有

ヨシムラ

ポッシュフェイスはW800用ハンドルとして、2種類のハンドルバーをリリース中だ。一つは、往年の名車であるW1のハンドルディメンションをボルトオン設計で実現できる“W1バー”で、もう一つは純正からハンドルバー約1本分アップ・約1本分バックすることでライダーに近い位置で操作しやすくなる“ツーリングバー”だ。

いずれもステンレス製のバフ仕上げかスチール製のブラック焼き付け塗装の2種類がラインナップとして用意されていたが、このたび両方ともにスチール製のメッキ仕上げとスチール製のブラックメッキ仕上げの2タイプが追加。W800カスタムの幅を広げてくれるだろう。

なお前者のW1バーはスロットル、クラッチケーブルともに同社ロングケーブルへの変更が必要(ロングスロットルケーブル:4,400円、ロングクラッチケーブル:3,300円)で、ブレーキホースはカワサキ純正のW650用アップハンドル仕様純正延長ブレーキホース(純正品番:43095-1213)とラバークランプ(純正品番:43064-007)が必要となる。ワイヤーハーネスも取り回しの変更が必要となるので注意が必要だ。ツーリングバーはボルトオンタイプなので周辺パーツの変更は不要となる。ともにスイッチボックスの取り付け穴は加工ずみだ。

W1バーは2011〜2016年モデルまで、ツーリングバーは2011〜2020年モデルまでと適合モデルが異なる点にも注意いただきたい。

W800(’11〜’16)W1バー

価格

スチール・メッキ仕上げ:4,620円
スチール・ブラックメッキ仕上げ:5,720円

W800(’11〜’20)ツーリングバー

価格

スチール・メッキ仕上げ:4,180円
スチール・ブラックメッキ仕上げ:5,280円

※価格はすべて税込み

問い合わせポッシュフェイス
電話番号072-229-2468(大阪本社)
042-452-5444(東京支社)
URLhttp://www.posh-faith.co.jp



人気記事





カワサキイチバン