ページを共有

ヨシムラ

2022年モデル KXシリーズ

9月17日(金)から発売を予定しているカワサキKXシリーズの2022年モデル。そのうちKX110は各種改良が加えられ、KX112として新しくラインナップに加わる。

KX112はエンジンを111㏄に排気量をアップした2ストローク単気筒エンジンを採用し、小排気量クラスでの戦闘力を強化。強化したエンジンに合わせてトランスミッションの耐久性も向上させている。タイヤも標準でダンロップMX33が採用された。

さらにエントリーユーザーの若年層だけではなく、幅広いライダーにもフィットできるようシュラウド形状が変更され、エルゴノミクスを向上させつつ精悍で機能的なイメージを両立させるアグレッシブなKXルックス構築に貢献している。

高剛性のペリメターフレームやφ36㎜倒立フロントフォーク、強力なブレーキ性能を発揮する前後ぺタルディスクローター、コンパクトなボディワークや6ポジションに変更可能なアジャスタブルハンドルバーなどはKX100を継承する。

KX112

価格:45万1,000円 発売日:2021年9月17日(金)

また、KX85とKX85 LはKX112の改良点を採用した2ストローク単気筒・84㏄エンジンを採用するほか、車体とのフィット感を高めつつ導風による冷却効果の向上を目指した新設計シュラウドを採用。アグレッシブなKXルックスに生まれ変わった。

なお、2022年モデルからKX85-ⅡはKX85 Lと車名が変更されている。

ちなみにKX85とKX85 Lの違いだが、KX85はフロント17インチ、リヤ14インチで、KX85 Lはフロント19インチ、リヤ16インチと大径ホイールとなる。

KX85/KX85 L

価格:39万500円/40万1,500円 発売日:2021年9月17日(金)

カワサキは競技用モデルとしてここで紹介するKX112、KX85、KX85 Lのほか、KX450X、KX450、KX250X、KX250、KLX110R L、KX65を2022年モデルとしてリリースするが、後者はカラー&グラフィックの変更のみで諸元は従来モデルと同じだ。

KLX110R Lのみ発売日が10月1日(金)で、それ以外は9月17日(金)となっている。

KX450X

価格:103万4,000円 発売日:2021年9月17日(金)

KX450

価格:101万2,000円 発売日:2021年9月17日(金)

KX250X

価格:85万8,000円 発売日:2021年9月17日(金)

KX250

価格:84万7,000円 発売日:2021年9月17日(金)

KLX110R L

価格:27万5,000円 発売日:2021年10月1日(金)

KX65

価格:31万3,500円 発売日:2021年9月17日(金)

※価格はすべて税込み

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン