メグロK3

ページを共有

ヨシムラ

カワサキがSNSに突如1枚の画像を公開した。

Wシリーズの新たなモデルを予感させるその画像には、

創業一八七八年 明治十一年
川崎航空機工業株式会社
“伝統ト信頼丿メグロ MEGURO○3”
創業一九二四年 大正十三年
株式会社目黒製作所

とあり、W800とおぼしき車両が一台鎮座している。

タンクに付けられているのはかつてカワサキと業務提携を結び後に吸収された車両メーカー“目黒製作所”のエンブレムであり、サイドカバーにもカタカナの赤い“メグロ”ロゴが配されている。もはやこれは往年のメグロKシリーズを現代に復活させた車両そのものといった印象だ。

メグロK3

しかしながらこの車両は今のところ、バーチカルツインエンジンを搭載する車両であることは間違いないが、正確な車名や排気量までは分からずじまい。単なるW800の派生モデルなのか、それとも往年の排気量を再現した、Wシリーズの中核を新たに担うモデルなのか、それとも…。真相は近日中に明らかになるものと思われる。

メグロK3
車両のみをアップにすると、ほぼほぼW800に見える。光の加減で分かりづらいが、タンクは往年の車両を模したカラーリングとなっており、アップハンドルや白のパイピングが施されたシートなど、当時のスタイルを巧みに取り入れている印象だ
メグロ ジュニアS8とメグロ スタミナK1
こちらは2台のメグロを撮影した写真。手前がジュニアS8、奥がスタミナK1だ
2021年モデル W800
2021年モデル W800 STREET

参考までに最新となる2021年モデルのW800とW800 STREET。この2台がフュージョンしたイメージか?
問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン