ページを共有

ヨシムラ

岩戸亮介選手 Ninja ZX-10RR走行

2019年にカワサキチームグリーンに加入し、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに出場していた岩戸亮介選手が、2020年はKawasaki Thailand Racing Team ARRCからアジアロードレース選手権に参戦することが発表された。

岩戸亮介選手

岩戸選手は2018年にJ-GP2クラスにて年間チャンピオンを獲得。2019年はJSB1000クラスに出場してシリーズランキング9位となり、同クラスのルーキーオブザイヤーを受賞している。幼少時にテレビでMotoGPを観戦して以来、レーサーを目指し、それを実現した岩戸選手だが、活躍の場をアジアに移してもそのアグレッシブな走りは健在だろう。なお、アジアロードレース選手権は日本ラウンドが三重県の鈴鹿サーキットで開催されるので、ぜひ足を運んで岩戸選手、そしてカワサキチームグリーンを応援したい。監督は藤原克昭氏が務め、ワールドスーパーバイクなどに参戦していたタイのティティポン・ワロコーン選手がチームメートとなる。マシンはNinja ZX-10RR。

岩戸亮介選手

岩戸亮介選手
プロフィール
Iwato Ryosuke

1997年8月15日生まれ。2013年から全日本ロードレース選手権に参戦し始め、2018年にはJ-GP2クラスでシリーズチャンピオンを獲得している。福岡出身で、九州をこよなく愛する九州男児。なお岩戸選手は2019年に二輪免許を取得。写真は卒業検定時、合格が知らされたときの笑顔。「ツーリングをしてみたい」と話していたので、九州のどこかの道ですれ違う可能性もあるかも!?
Twitter:@ryosukeiwato
Instagram:@ryosukeiwato_64

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン