第5回 東北COLORS MEETING in 北秋田

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

今回の参加台数は1,300台!! このミーティングで一番盛り上がるのが集合写真。フラッグに思い思いのコメントを残していくのも楽しみの一つ。

今回はイベント、ゲストあり6カラーが会場を彩る

東北各地で開催され、毎回盛り上がりを見せる注目のツーリングイベント・東北カラーズミーティング。カラーズの意味は東北6県を色分けしていることで、青森が白、秋田が赤、岩手が黄、山形が青、宮城が緑、福島がオレンジ、東北以外が紫に設定されている。さらにその色のバンダナをして参加することで、どこから走ってきたのかすぐわかり、そして会話のキッカケになるように、という意味が込められる。

ミーティングのスタイルはいたってシンプル。会場に集まり、昼ぐらいにみんなで写真を撮り、その後、自分のペースで帰途に着く。もしくはさらに走りに行く。バンダナ以外の制約はいっさいなく、参加費などもない。この自由な雰囲気が盛り上がり続ける理由なのかもしれない。

今回は、主催のCSDの地元、北秋田市での開催ということで、イベントありゲストありで、さらに盛り上がった。ゲストには冒険家の風間深志さんと俳優の高橋克典さん、司会も地元で人気のパーソナリティ・藤田ゆうみんさんが登場。そのほかにも見事な演技で魅せたエクストリームのデモンストレーションも盛り上がった。

毎回参加している人も初めての人も、このイベントを存分に楽しんでいたようだ。そろそろイベントが終わるころ、参加者からは「次はどこ?」。そんな会話とともに第5回ミーティングは終了した。

第5回 東北COLORS MEETING in 北秋田 高橋克典氏
東北電力が電柱を立てようと調べたら高橋克典さんの父親の山林、つまり相続した高橋さんの土地だった。それが縁でふるさと大使になった話す
第5回 東北COLORS MEETING in 北秋田
言わずと知れた風間さんは世界的冒険家。このミーティングへの参加は3回目。釣りに来て泊まった宿がキッカケで参加するようになった
第5回 東北COLORS MEETING in 北秋田
開催場所となった北秋田市の市長・津谷永光さん。参加台数1300と聞き、津谷市長は「話には聞いていたが実際に見て驚いた」という
開催日時2019年8月18日(日)
開催場所秋田県・大館能代空港ふれあい緑地
主催CSD



人気記事





カワサキイチバン