GPZ900R in つくで手作り村

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

GPZ900Rオーナーの交流の場を増やしたいと企画されたこのミーティング。東海地区を対象に、愛知県のツーリングスポットとしても人気がある道の駅つくで手作り村で開催された。

有志の協力もあって初開催は大成功。次回開催も期待!

東海地区のGPZ900R乗りが「GPZ900R乗りが集い、交流を深める機会にしてほしい」と企画した今回のイベント。同じGPZ900Rに乗る有志の協力もあって今回の初開催にこぎ着けた。開催場所は地元のライダーにはツーリングスポットとしても知られる愛知県三河にある道の駅つくで手作り村で、初開催ながらも多くの参加者で賑わった。

会場に集まった参加者の多くは40代から50代が中心だったが、中には20代の参加者の姿も見受けられた。会場にはレストアやカスタムがほどこされながらも長年大切に乗り続けられたGPZ900Rが約70台並び、参加者たちはカスタムやメンテナンスなどの話を楽しみながら交流を深めていたようだ。また、当日はオープンイベントだったため、GPZ900R乗り以外のGPZ900Rに興味がある人も集まっていたようだ。

現時点では次回開催に関しては未定ということだが、今回の成功を受けて今後の開催も検討していくとのことだ。

GPZ900R in つくで手作り村
今回は約70台のGPZ900Rが参加。会場となった道の駅の駐車場は広さも十分で、来場したGPZ900Rをカラーごとに並べて駐車してもらい、間隔も開けて参加者たちの愛車を見やすいようにしていた
GPZ900R in つくで手作り村
遠方から来ていたオーナーたちはマスツーリングを楽しみながら来ていたようで、帰りもみなさんそろって会場を後にしていた
開催日時2019年5月19日(日)
開催場所愛知県・道の駅つくで手作り村
主催小嶌徳生



人気記事





カワサキイチバン