ページを共有

[PR] YOSHIMURA

ナイトロンジャパンより、エストレヤ(07年~17年)用のリヤショック・ツインR1シリーズ/ステルスツイン R1シリーズが登場した。

ツインR1シリーズは、シンプルなストリートユース向けのモデルでありながらフルアルミ製ボディを採用した上質な仕上がりがポイント。
24段階の伸・圧両効きのリバウンドアジャスターや、無段階のプリロードアジャスター、車高調性が可能なハイトアジャスターも備えるなど、必要十分な調整機能も確保されている。

カラーリングは画像のタイタニアムボディとブラックスプリングの組み合わせに加えて、ボディカラーはゴールド・ブラックを加えた全3色、スプリングはターコイズを加えた全2色の計6パターンから好みの組み合わせを選ぶことができる。

一方のステルスツインR1シリーズは、ツインR1シリーズをベースにブラックアウトされたボディが特徴。ダンパーのピストンロッドにはDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)コーティングも採用することで、車体に溶け込むような主張の少なさが追求されている。

なお、装着に際してはチェーンカバーの加工が必要となり、画像ではチェーンカバーを取り外しているので、注意してほしい。

ツインR1シリーズ

価格:9万8,000円(税抜)

主な仕様
  • 1way ダンピングアジャスター搭載
  • 内蔵リザーバタンクモデル

ステルスツイン R1シリーズ

価格:12万2,000円(税抜)

主な仕様
  • 1way ダンピングアジャスター搭載
  • 内蔵リザーバタンクモデル
問い合わせナイトロンジャパン
電話番号048-718-0005
URLhttp://www.nitron.jp



人気記事





カワサキイチバン