ページを共有

[PR] YOSHIMURA

2017年10月25日(水)に開催された東京モーターショー2017のプレスデーに合わせ、カワサキが発表した2018年の新型モデルであるZ900RS・Ninja 250・Ninja 400のプロモーションビデオ、ならびに2018年のカワサキのブランドビデオがYouTubeに公開されている。


2018年モデル Z900RS オフィシャルビデオ

Z900RSの動画は、話題となったティーザームービーのフルバージョンといつもと趣の違うストーリー仕立ての機能説明ビデオが公開中だ。12月1日に国内発売となる同モデルは、ノスタルジックなスタイルに最新の技術を満載した魅力溢れる仕上がりとなっている。


2018年モデル Ninja 250 オフィシャルビデオ

そしてNinja 250とNinja 400は、Kawasaki Racing Teamよりスーパーバイク世界選手権に参戦中のジョナサン・レイ選手とトム・サイクス選手が、新型Ninjaを街中やサーキットで走行させ、そのポテンシャルの高さを見せつけるストーリーだ。ちなみにNinja 250とNinja 400は、2018年モデルより主要車体コンポーネントを共通化させているため、車両のグラフィックは違うのに内容は同じという、何とも不思議な仕上がりの動画となっている。Ninja 400のみ、いつもの機能説明ビデオが公開されている。

2018年モデル Ninja 400 オフィシャルビデオ


2018 カワサキ ブランドビデオ

最後にカワサキのブランドビデオでは、2015年の東京モーターショーで発表され話題となった三輪電動ビークル「J」の最新版が夜の街を疾走する。動画では、「J」の変形シーンやAIによるライダーへのナビゲーションの様子が映し出され、カワサキが目指しているモーターサイクルの未来とは何なのかを表現している模様だ。そのほかショーの詳細は公開中の「カワサキ 東京モーターショー スペシャルサイト」にて確認をしてほしい。




人気記事





カワサキイチバン