2016 ZRX1200DAEG(ZR1200DGF)

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

ZRXシリーズは初代1100が市販されたのが1997年だから、登場してからかれこれ20年以上経つ。2001年型で1200に拡大され、国内専用車となった2009年型で、インジェクションとなったダエグへと進化した。エンジンのルーツはもちろんGPZ900Rだ。

ニンジャ系エンジンの集大成形

ZRX1200ダエグはスポーツ性に富むネイキッドだ。何にでも使える一方で、かつてのローソンレプリカさえ彷彿とさせてくれる。

エンジンは全域が強力で、3,500rpmも回っていれば、メリハリよくスポーツできる。5,000〜7,000rpmでもっとも力強く加速し、9,000rpm過ぎまで引っ張っての走りは痛快で、場所さえ許せば使い切るおもしろさがある。110psという最高出力は十分にして、過不足ない。また、機械としてもスキがなく、完成度の高さを思わせる。

ただ、今回、多くの絶版車と同時に試乗して印象的だったのは、スロットルを開けただけ加速し、閉じただけ減速することである。それも忠実過ぎるほどに、である。

確かによくできている。でも、いい加減さを受け付けてくれない。すぐに慣れてしまうとはいえ、慣れない人は操りにくく、疲れるのではないだろうか。

ところが、峠道でリズムに乗ってコーナーをこなし始めると、エンジンのレスポンスと走りのリズムがシンクロ。見事に高次元の走りを可能としてくれるではないか。そういった意味で、ハンドリングを始めとする車両キャラクターは、エンジンで決まるとの事実にも納得させられる。

でも、誰もが速く走りたいわけではないだろう。高次元化の裏返しを垣間見た気がしたのだった。

2016 ZRX1200DAEG(ZR1200DGF)
ZRX1200ダエグは国内専用モデルとして企画され、エンジンの燃料噴射式を始め、動弁系にも大きく手が入れられた。車体も含め、まさにフルチェンジモデルに相応しい充実ぶりであった
2016 ZRX1200DAEG(ZR1200DGF)
エンジンは1,200cc化の際、スリーブレスとするほか、スタッドボルトの位置を変えて、ボアアップに対処。ダエグでは低中速性能とレスポンスを重視し、吸気バルブを小径化している
2016 ZRX1200DAEG(ZR1200DGF)
ヘッドパイプ位置を変更、前後輪軸距を5mm拡大、キャスター角は0.5度立てた24.5度とする。また、ダエグでは前後ブレーキディスクが花弁型となった
2016 ZRX1200DAEG(ZR1200DGF)
スイングアームはトラス形状を引き継ぎ、断面形状がD字型となるが、剛性は同水準。リヤショックはユニット下端を20mm後退、レイダウンされた

主なスペック

車名(通称名) ZRX1200 DAEG
マーケットコード ZR1200DGF
型式 EBL-ZRT20D
全長x全幅x全高 2,150mm×770mm×1,155mm
軸間距離 1,470mm
最低地上高 135mm
シート高 795mm
キャスター/トレール 24.5°/ 100mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 1,164cm³
内径x行程/圧縮比 79.0mm × 59.4mm / 10.1:1
最高出力 81kW(110PS)/8,000rpm
最大トルク 107N・m(10.9kgf・m)/6,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 3.5L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.733(41/15)
2速 1.947(37/19)
3速 1.590(35/22)
4速 1.333(32/24)
5速 1.153(30/26)
6速 1.035(29/28)
一次減速比 / 二次減速比 1.615(84/52) / 2.444(44/18)
フレーム形式 ダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径43mm)
スイングアーム(オイルショック)
ホイールトラベル 115mm
122mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C (58W)
180/55 ZR17M/C (73W)
ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
17M/C×MT5.50
ブレーキ形式 デュアルディスク 310mm(外径)
シングルディスク 250mm(外径)
ステアリングアングル
(左/右)
38°/ 38°
車両重量 246kg
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 18L
乗車定員 2名
定地燃費(2名乗車時) 25.8km/L(60km/h・国土交通省届出値)
最小回転半径 2.7m
カラー メタリックスパークブラック(BLK)
キャンディクリムゾンレッド(RED)
メーカー希望小売価格 117万2,880円(税込・当時)
問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/
和歌山 利宏

バイクジャーナリスト。バイクメーカーの元開発ライダーで、メカニズムからライディングまで、自身の経験にもとづいて幅広い知識を持つ。これまでに国内外問わず、車両のインプレッションも数多く行なっている。




人気記事





カワサキイチバン