カスタムマシン

創り手の想いがふんだんに盛り込まれた、カワサキ車ベースのカスタムマシンを紹介

Z900RS by ノジマエンジニアリング

Z900RSに“上質"という形容詞を与えるパーツ群

Z900RS by ノジマエンジニアリング

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

SCシステムなど、独創的なマフラーを生み出してきたノジマエンジニアリング。カワサキ車に造詣の深い同社のZ900RSカスタムは、違いの分かるオトナにこそ乗ってほしいカスタムだ。

マフラーを中心にアフターパーツをラインナップするノジマエンジニアリングが、同社の最高峰スペックのマフラー、DLC-TITANを装備したZ900RSカスタムを製作した。車両本来が持つイメージを保ちつつ、マフラー以外にも多彩なパーツを採用し、高級感と存在感を主張するカスタムに仕上がっている。

最大の注目ポイントはやはりマフラーだ。表面にカーボン被膜をほどこすことで深みのある光沢が表現されるDLCサイレンサーは、大容量化することで消音性能のみならず、迫力のあるスタイリングを作り出している。手曲げのフロントパイプはスウェージングコニカルパイプを用いて有機的な曲線を描きだし、集合部には中低速でのトルクと高速域での伸びをもたらすSC(スパイラルコレクター)を採用。4-1風のルックスは、Z900RSのデザインとの相性も抜群だ。このほか同社製のパーツとしてラジエターコアガード、エンジンスライダー、リンクプレートが装着されている。

車体関連のパーツには、同社と協力関係にあるウィリー製のものが数多く取り入れられている。スイングアームは5角目の字断面を採用しており、リヤまわりの高剛性化を実現している。その品質や仕上がりの良さも、さすがのひと言。ステップやエンジンカバー類は、5軸マシニングセンタを用いた3Dタイプを採用している。


  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    ハンドルバーはエフェックスを採用。ノーマルハンドルは幅広な印象だが、ハンドルバーの変更によってポジションを適正化し、より快適なライディングが可能に
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    Z900RSはモノショックのためリヤタイヤまわりはスッキリしすぎな印象だが、カーボンフェンダー、チェーンカバーの採用で見た目のバランスも良好なものとした
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    常に脅威にさらされるラジエターにはガードの装着が効果的だ。同社製ラジエターガードは、写真のタイプのほかに大きなロゴをあしらったタイプも
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    深みのある光沢を見せる漆黒のサイレンサー。DLC-TITAN GTサイレンサーは十分な消音とリヤまわりのボリュームアップをねらって大容量オーバルタイプとした
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    リンクプレートにはノジマエンジニアリングのロゴが配される。リヤショックまわりの質感をグっとアップさせている。リンク比はノーマルに準ずる
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    5角目の字断面のウィリー製スイングアーム。高剛性は言うまでもなく、その仕上がりのよさにも注目したい。耐久フックが取り付けられ、キャリパーは直付けだ
  • Z900RS by ノジマエンジニアリング
    同軸式ペダルのウィリー製ステップ。5軸マシニングセンタで削り出され、従来の削り製品にはなかった曲線が再現され、独特の風合いを見せている
問い合わせノジマエンジニアリング
住所三重県鈴鹿市住吉町7265-7
電話番号059-378-3505
Webサイトhttp://www.nojima-japan.co.jp/

[PR] TRICK STAR




人気記事





カワサキイチバン