バーハンドルと大型カウルを装着し、快適にツーリングもこなせるスポーツモデルとしてラインナップされるニンジャ650Rが、2012年モデルで大幅な変更を受ける。

発売以来のフルモデルチェンジ。車名からRが排除

ニンジャ650Rは2006年モデルとして発売が開始され、2009年モデルでカウルをはじめとしたデザインが変更。2012年モデルではデザインはもちろん、車体も大きく改良されるといったように、発売開始以来、初めて大幅なモデルチェンジを受けることとなる。尚、モデル名は、これまでのRが排除されてニンジャ650と改名された。

フレームは従来のトラスフレームに近い構造を一新し、2本のパイプをヘッドパイプからリヤショックマウント位置まで直線的に構成するレイアウトとなっている。スイングアームも2本のパイプを平行にレイアウトした構造となっている。剛性を見直すと同時に、タンク構造の変更などによりマスの集中化も図り、より軽快なハンドリングとなっているに違いない。

カウルやマフラー形状など、スタイルはより鋭角的となっており、スポーツテイストを前面に押し出したデザインとなっている。カラーリングはメタリックスパークブラックとライムグリーンの2パターンが用意される。


ER-6f (EX650ECF)※欧州一般仕様

ER-6f ABS (EX650FCF)※欧州一般仕様

Ninja 650 (EX650ECF)※東南アジア一般仕様

Ninja 650 (EX650ECF)※北米仕様

Ninja 650 ABS (EX650FCF)※オーストラリア仕様


オフィシャルビデオ



スペシャルサイト(US)↓
Kawasaki Ninja® Street


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,110×770×1,180(㎜)
軸間距離 1,410mm
最低地上高 130mm
シート高 805mm
ホイールトラベル (F)125mm (R)130mm
キャスター/トレール 25°/110mm
ハンドル切れ角(左/右) 35°/35°
Fフォーク φ41mm
Fブレーキ ローター:φ300mm
リヤブレーキ ローター:φ220mm
車両重量 209kg[ABS搭載車:211kg]
エンジン 水冷4ストロークDOHC 4バルブ並列2気筒・649cm3
ボア×ストローク 83.0×60.0(mm)
圧縮比 10.8:1
最高出力 53kw(72.1ps)/8,500rpm(欧州/北米/カナダ/オーストラリア)
52kw(70.7ps)/8,000rpm(東南アジア)
最大トルク 64N・m(6.5kgf・m)/7,000rpm
トランスミッション型式 常噛6段リターン
一次減速比 2.095
ギヤレシオ 1速 2.438
2速 1.714
3速 1.333
4速 1.111
5速 0.966
6速 0.852
二次減速比 3.067
燃料タンク容量 16L
タイヤサイズ (F)120/70-17 (R)160/60-17
ブライト参考小売価格 81万9,000円