[PR] YOSHIMURA

2017年3月より販売を開始した3代目ニンジャ1000だが、早くも新カラーを採用する2018年モデルが発表された。

新たに採用されたカラーリングは、メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーとメタリックマットフュージョンシルバー×メタリックフラットスパークブラックの2色。前者のブラック×グレーは名称こそ2017年モデルと同様ではあるが、ブラック基調のカラーリングにレッドのリムストライプをあしらったスポーティな仕上がり。後者のシルバー×ブラックは艶を抑えたマットなカラーリングで落ち着いた大人のツーリングマシンといった印象だ。
いずれも2017年9月1日よりの販売開始となり、主要諸元や販売価格(127万4,400円)などに変更はない。

なお、余談ではあるが2018年モデル以降のカワサキ車からは“ABS”の表記が除外される。これは二輪車へのABS(アンチロックブレーキシステム)・CBS(コンバインドブレーキシステム)の装着義務化に先駆けたもので、今回発表されたニンジャ1000はABS装着モデルとなる。


2018年モデル Ninja 1000

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00
(祝日、当社休日を除く)
URLhttp://www.kawasaki-motors.com/mc





カワサキイチバン