ページを共有

ヨシムラ

YOSHIMURA Z900RS CAFE HERITAGE KIT AMA SPEC2

ヨシムラジャパンはZ900RS/CAFE用カスタムキットとして、1976年AMAスーパーバイク選手権に参戦したヨシムラZ1をオマージュしたYOSHIMURA Heritage KIT AMA Editionの受注を開始したと発表した。

こちらのカスタムキットにはAMAスーパーパイク参戦時のカラーを再現したフューエルタンクやシートカウルなどの外装パーツを中心としたSPEC1、そしてSPEC1にヘリテイジキット専用のチタン製フルエキゾーストマフラーやプロテクターなどの機能パーツを追加したSPEC2をラインナップ。古きよき時代をリスペクトするZ900RS/CAFEオーナーに向けた特別なパーツで構成されている。

具体的な内訳は、SPEC1はフューエルタンク、シートカウル、フロントカウル(※CAFEのみ)、カーボン製フロントフェンダー、クランクケースエンブレムセットとなり、Z900RS用は40万1,500円、Z900RS CAFE用は53万3,500円と設定。

SPEC2はSPEC1にカーボン製リヤフェンダー、機械曲げチタンストレートサイクロン、ステップキットX-TRED、エンジンケースガード パルサーカバー、エンジンケースガード ジェネレーターカバー、ラジエターコアプロテクター、フレームキャップセットが加わり、Z900RS用は91万3,000円、Z900RS CAFE用は104万5,000円となる。

Z900RS CAFE用フロントカウルはヘリテージキット用に新デザインされたモノとなるほか、特別仕様となるパーツは数多い。マフラーは車検対応の機械曲チタンストレートサイクロン Duplex Shooter 政府認証を踏襲するが、メインパイプや内部構造にもチタン材を用いて軽量化を図り、さらにあえて黒に塗装しつつ、グラデーション加工された専用チタン製エンブレムを採用。ステップも通常仕様のX-TREDと異なり、ヒールプレートをアルミからカーボンに素材を変更し、形状も大型化させてホールド性を最適化させた。エンジンケースガード パルサーカバー&ジェネレーターカバーも専用のレッドアルマイト仕様だ。ラジエターコアプロテクターはZの文字を配置した専用デザインのモノとなる。フレームキャップセットも専用のダブルアルマイト仕様でレッド&ブラックとした。

いずれも購入特典として専用デザインを採用するレーシングマットとリザーバータンクバンド(通常品)が付属する。

さらにはオプションも2つ用意している。一つはドイツのティッセンクルップ製Z900RS用カーボンホイール前後セットに、ヨシムラジャパンからの購入特典として非売品の特製リムステッカーが付属するという内容。もう一つはヨシムラオンラインショップからの注文者を対象とした、ヨシムラメカニックによる有料取り付けサービスだ。ヨシムラオンラインショップでZ900RS/CAFE YOSHIMURA Heritage KIT AMA Edition SPEC1 および SPEC2を注文し、かつヨシムラジャパンまで車両を持ち込み可能な人に限る(※車両持ち込み受付時間:9時~16時 定休日:土曜、日曜、祝日)が、Z900RS SPEC1なら2万7,500円、Z900RS CAFE SPEC2なら5万6,100円の料金で装着作業を行なってもらえる。作業時間の目安はSPEC1で約150分、SPEC2で約300分と公開されていて、当日は車両を預けて後日引き上げも可能。それ以外の条件などに関しては特設サイトの内容を確認いただきたい。

なお、SPEC1は定番モデルとして位置付けられているが、SPEC2に関してはZ900RS/CAFEいずれも限定50セットずつとなる。

Z900RS SPEC1

価格:40万1,500円
YOSHIMURA Z900RS AMA SPEC1 パーツ

Z900RS CAFE SPEC1

価格:53万3,500円
YOSHIMURA Z900RS CAFE AMA SPEC1 パーツ

Z900RS SPEC2

価格:91万3,000円
YOSHIMURA Z900RS AMA SPEC2 パーツ

Z900RS CAFE SPEC2

価格:104万5,000円
YOSHIMURA Z900RS CAFE AMA SPEC2 パーツ

※価格はすべて税込み

問い合わせ先ヨシムラジャパン
URLhttp://shop.yoshimura-jp.com



人気記事





カワサキイチバン