ページを共有

ヨシムラ

ルマン24時間耐久レース2021

現地時間4月17日(土曜)正午、フランスはル・マンのブガッティサーキットで開幕する第44回FIM EWC世界耐久選手権。ル・マンは24時間耐久レースという過酷なレースとなるが、昨年の38チームから参加チームは大幅に増加し、2021年は52チームのマシンがスターティンググリッドに並ぶことになった。

ル・マン24時間耐久レースには6つのファクトリーチームが参戦し、#1 YOSHIMURA SERT MOTULには渡辺一樹選手、#5 F.C.C. TSR HONDA Franceには高橋裕紀選手と、2人の日本人ライダーも参戦する。

また、2014年にスーパーバイク世界選手権でチャンピオンに輝いたシルバン・ギュントーリ選手は#1 YOSHIMURA SERT MOTULに、ハビエル・フォレス選手が#37 BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAMに、2019年にスーパースポーツ世界選手権チャンピオンのランディ・クルメナッハ選手は#77 WOJCIK RACING TEAMに、2015年Moto3世界チャンピオンのダニー・ケント選手は#2 R2CLで耐久レースデビューとなるなど、世界的にハイレベルな選手たちも多数参戦している。

カワサキ勢はゼッケン順に#4 TATI TEAM BERINGER RACING、#8 TEAM BOLLIGER SWITZERLAND、#11 WEBIKE SRC KAWASAKI France TRICKSTAR、#24 BMRT 3D MAXXESS NEVERS、#33 TEAM 33 LOUIT APRIL MOTO、#40 FAST TEAM RACING、#51 TEAM MOTOSTAND ENDURANCE、#85 TEAM RACING 85、#91 ENERGIE ENDURANCE 91、#97 ADSS97、#116 KINGTYRE FULLGAS RACING TEAM、#156 PLAYERS。全12チームが頂点を争うことになる。




人気記事





カワサキイチバン