”スーパーチャージャーの魅力に迫る”展イメージメイン

ページを共有

ヨシムラ

カワサキは1972年のZ1を筆頭に、カワサキ初の量産水冷マシンGPZ900R、1990年代に君臨した超高速マシンZZR1100、そして量産車初のスーパーチャージドエンジン搭載のNinja H2と、つねに世界最強・最速を目指してきたメーカーだ。その技術の粋はスーパーチャージドエンジンに込められているといっても過言ではなく、その魅力を今一度カワサキユーザーをはじめとしたバイクユーザーにアピールするべく、世界最速の称号を得た車両を展示する「”スーパーチャージャーの魅力に迫る”展」が東京、大阪、博多の3ヶ所で開催される。

“スーパーチャージャーの魅力に迫る”展・スーパーチャージャー

展示されるのは2018年ボンネビルで337.064km/hの世界記録を樹立した「Ninja H2」(ボンネビルスピードウィーク参戦車両)とボンネビル受賞トロフィー。また、Ninja H2 Carbon、Ninja H2 SX SE/SE+、Z H2といった派生モデルの展示も行なうほか、スーパーチャージャーユニットの展示も行なわれる予定だ。

Kawasaki Ninja H2 Carbon
Ninja H2 Carbon

開催日時・場所は以下の通り。開催時間は各店舗の営業時間内となるほか、期間中も定休日は店休日となることもあるので、来場前にはそれぞれの店舗の最新情報を収集いただきたい。

スケジュール

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン