ページを共有

ヨシムラ

2021年モデル KLX300/KLX300SM

300㏄クラスに新型を投入

11月23日にオンラインで発表されたカワサキの2021年モデル。そこで発表されたのがKLX300とKLX300SMだ。

2021年モデル KLX300

2021年モデル KLX300
ライムグリーン

この名称に懐かしさを感じた人もいるだろうが、過去に存在したKLX250の排気量アップ版KLX300の復活ではなく、昨年ラインナップされていたクローズドコース専用モデルKLX300Rを公道仕様バージョンにしたものと思われる。

KLX300のエンジンはKLX300Rと同じく水冷4ストロークDOHC 292㏄で、ボア×ストロークも78.0×61.2㎜と同じ。ただし圧縮比は11.0:1から11.1:1とわずかだが比率を上げ、さらにパンチがある特性を追求。最大出力、最大トルクは未発表だ。吸気はデジタルフューエルインジェクションで電子制御されている。点火系はCDIを用いた。

2021年モデル KLX300 エンジン

足まわりは圧側ダンピング調整可能なカートリッジ式φ43mm倒立フロントフォークと、ピギーバックを備えたユニトラックリヤショックを採用。ホイールはフロント21・リヤ18インチとなる。ブレーキはフロントは対向2ポットキャリパーとφ250㎜ぺータルディスクローター、リヤは1ポットキャリパーとφ240㎜ぺータルディスクローターという組み合わせだ。

カラーリングはライムグリーンとフラグメントカモグレーの2色展開だ。

価格は5,599〜5,799ドル。日本円換算だと58万5,162〜60万6,065円だ。

※1ドル104円換算

2021年モデル KLX300
ライムグリーン
2021年モデル KLX300
2021年モデル KLX300

2021年モデル KLX300
フラグメントカモグレー
2021年モデル KLX300
2021年モデル KLX300

2021年モデル KLX300 オフィシャルムービー

2021年モデル KLX300SM

2021年モデル KLX300SM
オリエンタル×エボニー

KLX300SMはモタード仕様としてサスペンションやホイール、ブレーキを最適化。ホイールは前後17インチとし、フロントブレーキはφ300㎜のぺータルディスクローターに、リヤブレーキローターはφ240㎜のモノへと変更された。

2021年モデル KLX300SM エンジン

カラーリングはライムグリーン×エボニー、オリエンタルブルー×エボニーとなる。

KLX300SMの価格は5,999ドル。日本円換算では62万6,967円だ。

※1ドル104円換算

2021年モデル KLX300SM
オリエンタル×エボニー
2021年モデル KLX300SM
2021年モデル KLX300SM

2021年モデル KLX300SM
ライムグリーン×エボニー
2021年モデル KLX300SM
2021年モデル KLX300SM

2021年モデル KLX300SM オフィシャルムービー

このKLX300とKLX300SMの日本導入は未定。

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819 ※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝日、当社休日を除く)
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/



人気記事





カワサキイチバン