ページを共有

ヨシムラ

モトロックマン ダウンフォーススライダーTYPE1/TYPE2 Z900RS装着

保護機能はそのままにダウンフォースを得る!

今やNinja ZX-25R SEでも純正採用されるように、ヘビーなカスタムフリークに限らず広く普及した感があるスライダー類。もともとスライダーはレース用で、転倒時に車体が回転して車体全体にダメージが及ばないよう、意図的に一面だけで滑らせて被害を局限化させるためのパーツ。立ちゴケ時などのキズ付き防止用ではないが、今や採用率が高くなっている。

そんなスライダーは車体から少し露出して装着する関係から、どうしても大なり小なり空気抵抗を生み出す存在だった。その抵抗を低減させるのではなく、空力として活用しようというのが、今回紹介するダウンフォーススライダーとなる。

製作したモトロックマンによると、従来品と同様にスライダーとしての車体保護機能に加え、カナード形状によって高速域でダウンフォースの効果が期待できる。ただし、車種や走行時の条件により体感には個人差があるとのこと。

製品はタイプ1とタイプ2の2種類となっていて、タイプ1は1970年代のF1のウイングを彷彿させるようなデザイン、タイプ2はGPマシンのウィングレットを意識したデザインとなる。

モトロックマン ダウンフォーススライダーTYPE1/TYPE2

ラインナップはNinja H2、Ninja ZX-10R、Ninja ZX-6Rといったハイスピードスポーツはもちろん、Z900RSやZ1000、Ninja 650にも用意されている。なお16年式以降のNinja H2には別途純正部品が必要とのことだが、詳しくはモトロックマンにお問い合わせいただきたい。

モトロックマン ダウンフォーススライダーTYPE1/TYPE2 Ninja ZX-6R装着
こちらはNinja ZX-6Rの装着例。正面から見るとスライダー内側のステー部分がウイング状になっているのがよくわかる

ダウンフォーススライダーTYPE1/TYPE2

価格
Ninja H2/Ninja ZX-10R TYPE1:1万8,480円 TYPE2:2万1,780円
Z900RS/Z1000(10-13年、14-20年)/Ninja ZX-6R TYPE1:1万9,580円 TYPE2:2万2,880円
Ninja 650 TYPE1:2万5,080円 TYPE2:2万8,380円

※価格はすべて税込み

問い合わせモトロックマン
TEL052-888-3289
URLhttps://moto-rockman.com



人気記事





カワサキイチバン