モースポフェス 2019 SUZUKA

ページを共有

[PR] YOSHIMURA

モータースポーツシーズンの到来を告げるモースポフェス 2019 SUZUKAが鈴鹿サーキットで開催された。各メーカーの中心ライダーが集結し、多様なイベントでファンを盛り上げた。

コースの内外に響いたレースマシンの咆哮

2019年3月2日・3日の両日にわたって開催されたモースポフェス 2019 SUZUKA。その内容は例年以上に充実しており、両日ともに多くのファンが鈴鹿サーキットにつめかけ、コースの内外で行なわれる多彩なイベントを楽しんだ。

フォーミュラやGTといった人気四輪イベントとともに、全日本ロードレース選手権や鈴鹿8耐といった、国内二輪トップカテゴリーのイベントも大盛り上がりのなかで行なわれた。カワサキ勢はカワサキチームグリーンが参加。ライダーの渡辺一馬選手は、デモレースや鈴鹿8耐をイメージしたトワイライトランに参加し、Ninja ZX-10RRの迫力あるサウンドをコースに響かせていた。また、今期よりカワサキチームグリーンで戦う、昨季のJ-P2チャンピオンの岩戸亮介選手も会場にかけつけ、サイン会に登場し、ファンとの交流を楽しんでいた。メインスタンド前のGPスクエアにはカワサキの特設ステージも設営され、ステージイベントのほかにも、Ninja ZX-10RRレーサーを展示したりして、多くのファンを集めていた。

開催日時2019年3月2日(土)・3日(日)
開催場所三重県・鈴鹿サーキット
主催鈴鹿サーキット



人気記事





カワサキイチバン